円売り一服、ドル円は108.03付近=東京為替

為替 

中盤に入った東京外為市場では、円売りが一服となっている。朝方にトランプ大統領が10月1日予定の対中関税率引き上げを15日に変更することを発表すると、ドル円は8月1日以来の108円台を回復し、108.10前後まで上昇した。その後は、108円前後でのもみ合いとなっている。クロス円も上げ一服となっている。

USDJPY 108.04 EURUSD 1.1011 EURJPY 119.00 GBPJPY 133.26 AUDJPY 74.22

出所: minkabuPRESS

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC