ドル円は107円台半ばに再び下落 イラン情勢を警戒した円高の動きも加わる=NY為替

 ドル円は107円台半ばに再び下落している。きょうの為替市場はドル売りが優勢となっており、ドル円は107円台に下落してきている。前日のFOMCを受けて市場は早期利下げ期待を加速させており、米10年債利回りが心理的節目の2%を下回る中、ドル円も売りが強まっている状況。

 ロンドン時間の朝方に107.50円近辺まで下落したあと、その後は107円台後半まで買い戻しも入っていたが、108円を回復することなく、再び下値模索となっている。

 ドル売りの動きもあるものの、先ほどから円高の動きも若干出ているようでドル円を押し下げている。イラン情勢が緊迫化しており地政学リスクを意識している面もあるようだ。イランがペルシャ湾の入り口付近で米軍の偵察無人機を撃墜したことで同地域では緊張が高まっている。これに関してトランプ大統領はツイッターで「イランは非常に大きな間違いを犯した」とツイートしていた。FOXニュースによると、ホワイトハウスが先ほどからイラン問題で会合を行っていると伝えている。

USD/JPY 107.54

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

出所: minkabuPRESS

為替ニュース/コラム

一覧を見る

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 26

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 27
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX! 24

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 25
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 11
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

トレイダーズ証券 21

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 30
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 10
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
トレイダーズ証券 のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標