ダウ平均は反発 トランプ発言でリスク回避一服=米国株前半

NY株式14日(NY時間13:02)
ダウ平均   25622.08(+297.09 +1.15%)
ナスダック   7757.93(+110.91 +1.40%)
CME日経平均先物 21155(大証終比:+125 +0.59%)

 きょうのNY株式市場でダウ平均は反発。きょうの市場は米中貿易協議への懸念による前日までの下げを一服させている。トランプ大統領の発言もきっかけとなった模様。大統領は中国との貿易協議について、「成功かどうか約3、4週間以内に知らせることになるだろう。私はそれが非常に成功すると感じている」と述べていた。6月下旬に大阪で行われるG20サミットで米中首脳は会談する可能性が高いが、それに向けて市場は再び期待感を高めているのかもしれない。

 武装組織のドローンによる攻撃でサウジが主要パイプラインの操業を停止したことで原油相場が上昇しており、エネルギー株が上昇。そのほか、銀行株や産業株、IT・ハイテク株にも買戻しが入っており、ダウ平均は一時341ドル高まで上昇している。

 ダウ採用銘柄はダウ・インクが上昇しているほか、ビザ、ディズニー、コカコーラも堅調。キャタピラー、ボーイング、ユナイテッド・テクノロジーズも買い戻しが入っている。一方、ユナイテッド・ヘルス、ジョンソン&ジョンソンが軟調。

 コカコーラはアナリストが投資判断を「買い」に引き上げ、目標株価も従来の52ドルから55ドルに引き上げた。同業他社と比較して明らかに優れた成長見通しがバリュエーションに反映されていないとしている。

 ナスダックも大幅反発。アルファベットが下落しているほかは、アマゾンやアップル、マイクロソフトが上昇。エヌビディア、AMDも買い戻しが強まっている。

 サイバーセキュリティのサイバーアークが上昇。1-3月期決算を発表しており、1株利益、売上高とも予想を上回った。4-6月期、通期の見通しについても予想を上回っていた。

 バイオのソリッド・バイオサイエンシズが急落。デュシェンヌ型筋ジストロフィーの遺伝子治療「SGT―001」を受けた患者に深刻な副作用が報告されたことを明らかにした。

 ラルフローレンが下落。1-3月期決算を発表しており、1株利益、売上高とも予想を上回ったものの既存店売上高が予想を下回ったことが嫌気されている。特に北米での同売上高が予想以上に減少した。

サイバーアーク 122.60(+1.36 +1.12%)
ラルフローレン 111.23(-7.05 -5.96%)
ソリッド 6.52(-2.33 -26.31%)

アルファベット(C) 1130.79(-1.24 -0.11%)
フェイスブック 181.89(+0.35 +0.19%)
ネットフリックス 348.10(+2.84 +0.82%)
テスラ 231.87(+4.86 +2.14%)
アマゾン 1847.07(+24.39 +1.34%)
エヌビディア 162.77(+4.32 +2.73%)
ツイッター 37.35(+0.76 +2.08%)

ダウ採用銘柄
J&J 137.02(-0.18 -0.13%)
P&G 106.25(+0.14 +0.13%)
ダウ・インク 52.91(+1.96 +3.69%)
ボーイング 344.00(+6.63 +1.87%) 
キャタピラー  128.08(+2.78 +2.12%) 
ユナイテッド  134.63(+2.67 +1.95%) 
ビザ  161.21(+3.88 +2.41%) 
ナイキ  83.39(+0.86 +1.02%)
ウォルグリーン 52.57(+0.45 +0.84%) 
3M  175.49(+1.42 +0.81%) 
エクソンモビル  76.24(+0.53 +0.69%) 
シェブロン  121.90(+1.46 +1.20%) 
コカコーラ  48.87(+0.82 +1.70%) 
ディズニー  134.31(+2.97 +2.22%) 
マクドナルド  199.04(+0.01 +0.01%) 
ウォルマート 100.37(+0.48 +0.47%)
ホームデポ  191.52(+1.18 +0.61%)
JPモルガン 111.14(+1.69 +1.50%)
トラベラーズ  145.83(+2.42 +1.68%)
ゴールドマン  197.59(+2.62 +1.30%)
アメックス  117.33(+1.43 +1.21%) 
ユナイテッドヘルス  237.62(-1.93 -0.80%)
IBM  133.90(+2.48 +1.83%)
アップル  188.88(+3.16 +1.60%)
ベライゾン  56.69(-0.07 -0.11%)
マイクロソフト  125.39(+2.04 +1.60%)
インテル  45.16(+0.40 +0.87%)
ファイザー 40.70(+0.13 +0.32%)
メルク  77.64(+0.47 +0.60%)
シスコシステムズ  52.21(+0.91 +1.71%)

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

出所: minkabuPRESS

為替ニュース/コラム

一覧を見る

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 26

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 34
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX!(ワイジェイFX) 24

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 36
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 11
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

トレイダーズ証券 21

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 45
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 10
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
トレイダーズ証券 のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標