ドル円は引き付けて戻り売り。ユーロドルは押し目買いで。

NYで米株式急落を背景としたドル売りが進み、NY安値112.25をすぐに割りこんでシドニー時間に安値更新。
112.12まで下げて一旦は112.29まで戻しましたがすぐに売り攻めとなって9時過ぎに112.06タッチ。
仲値にかけて112.32まで戻しましたが、午前11時前に112.00を割り込んで安値は111.97までタッチしました。

短期の市場ポジションがショートに傾いたこと、午後から日経平均株価の下落が止まって横ばいとなったことで、ドル円は揉み合いながら緩やかなショートカバーが優勢となって夕方には113.38までタッチしています。

出所: minkabuPRESS

為替ニュース/コラム

一覧を見る

主要通貨レート

本日の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC

お役立ちデータ