広告を非表示にする
ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

続伸、OPECプラスは日量100万バレルの追加減産を検討=NY原油概況

商品 

NY原油先物1月限(WTI)(終値)
1バレル=77.86(+1.45 +1.90%)

 ニューヨーク原油は続伸。30日の石油輸出国機構(OPEC)プラスの閣僚会合を控えて、追加減産観測が高まったことが買い戻しを誘った。米ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)の報道によると、OPECプラスは最大で日量100万バレルの追加減産を検討しているもよう。米エネルギー情報局(EIA)の週報では、原油や石油製品の在庫が増加したものの、特に材料視されず。

 時間外取引で1月限は堅調に推移した後、通常取引序盤にかけて失速。一時75.67ドルまで軟化した。ただ、買いが再び優勢になると、78.09ドルまで上げた。

MINKABU PRESS

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます