ポンドドルが急落 大型減税策の発表も財政赤字への懸念が膨らむ=NY為替

為替 

 きょうのNY市場はリスク回避の雰囲気が広がる中で、為替市場はドル買いが強まっている。各通貨は対ドルで下落しているが、その中でもポンドの下げがきつく、ポンドドルは節目となっていた1.10ドルをブレイクしている。一時1.09ドルちょうど付近まで下落。

 トラス政権がこの日発表した大型減税策を含む経済対策がポンドを圧迫している模様。1972年以来の大規模な減税を打ち出し、所得税と法人税の両方を引き下げる。不動産購入時の印紙税も削減。また、光熱費高騰への対策として、今後6カ月間で600億ポンドを拠出して支援する。5年間で計1610億ポンド規模となり、市場は逆に財政赤字拡大への懸念を強めているようだ。

 ただ、インフレへの懸念から、英中銀の利上げ期待も高まっており、短期金融市場では11月の英中銀金融政策委員会(MPC)での1.00%ポイント利上げを織り込む動きが出ている。

GBP/USD 1.0923 GBP/JPY 156.40 EUR/GBP 0.8900

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 28

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 71
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

外貨ex byGMO 25

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 76
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 15
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
外貨ex byGMO のアプリ詳細

外為どっとコム 25

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 58
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 20
チャート画面で発注
自動利食い・損切り

外為どっとコムではスプレッド縮小キャンペーンを行っています。キャンペーンスプレッドの提供時間は「9時〜27時の間」となりますのでご注意ください。(スプレッド調査日2022年9月15日)

外為どっとコム のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標