米10年債利回りは低下 逆イールドは更に拡大=NY債券概況

債券 

米国債利回り(NY時間16:41)
2年債   3.205(-0.020)
10年債  2.748(-0.079)
30年債  2.976(-0.090)
期待インフレ率  2.472(-0.003)
※期待インフレ率は10年債で算出

 きょうのNY債券市場で10年債利回りは低下。先週末の米雇用統計が強い内容となったことで、市場ではFRBの積極利上げへの期待が高まっている。9月も0.75%ポイントの利上げが有力視され始めており、確率は70%程度に上っている状況。しかし、リセッション(景気後退)への警戒感は根強く、利回りは低下している。

 今週は米消費者物価指数(CPI)の発表が予定されており、その内容を見極めたい雰囲気も出ていた。

 2-10年債の利回り格差は-46(前営業日:-40)と逆イールドは更に拡大している。

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

\ すぐに取引できるFX会社はここ /
最短即日で口座開設
スマホのイラスト

スマホでカンタン本人確認!

直近24時間の重要経済指標