スピリット航空が下落 フロンティアの提案受け入れに傾いていると伝わる=米国株個別

株式 

 スピリット航空<SAVE>が下落。フロンティア航空<ULCC>とジェットブルー航空<JBLU>が同社に対する買収合戦を繰り広げているが、スピリット航空<SAVE>がフロンティアからの提案を受け入れる方向に傾いていると伝わった。

 フロンティアはきょう、スピリットの株主に対し、合意できれば1株50ドルを超える大幅なアップサイドを実現する機会を得られる可能性があるとの公開書簡を発表した。

 フロンティアから提示されている条件は現金と株式で1株約24.29ドルの26億ドル規模であるのに対し、ジェットブルーからの提案は現金のみで1株33.50ドルの37億ドル規模となっている。

(NY時間10:21)
スピリット航空<SAVE> 22.54(-1.98 -8.08%)
フロンティア航空<ULCC> 9.62(-0.92 -8.73%)
ジェットブルー航空<JBLU> 8.69(+0.07 +0.81%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

\ すぐに取引できるFX会社はここ /
最短即日で口座開設
スマホのイラスト

スマホでカンタン本人確認!

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC