FOMCを前にドル円は113円台後半でもみ合いに=東京為替概況

今日の為替 

FOMCを前にドル円は113円台後半でもみ合いに=東京為替概況

 ドル円は113円台後半での推移が続いた。昨日のロンドン市場で114円10銭台を付ける動きが見られたドル円であるが、その後少し値を落とし、現水準前後でのもみ合いが続く展開となっている。
 日本時間で明日午前4時に結果が公表される米FOMCを前に様子見ムードが広がっている。
 金融政策の現状維持が見込まれているFOMCでは、前向きな姿勢がどこまで示されるかが注目されている。今後の積極的な金融引き締めが意識されるとドル買いに、失望感を誘うとドル売りに。結果を待ちたいという意識が強く、東京市場では動きが出にくかった。

 ユーロドルは1.1300台での推移。ロンドン市場で1.1260台まで値を落とした後、NY夕方にかけて1.13台を回復したユーロドル。東京午前に1.1310前後を付ける動きもそこまで。上下ともに動きが限定的に。

MINKABU PRESS 山岡和雅

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

\ すぐに取引できるFX会社はここ /
最短即日で口座開設
スマホのイラスト

スマホでカンタン本人確認!

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC