予想外の小売売上高の増加もダウ平均は上げ維持できず=米国株前半

株式 

NY株式16日(NY時間13:41)
ダウ平均   34651.86(-162.53 -0.47%)
ナスダック   15106.33(-55.20 -0.36%)
CME日経平均先物 30300(大証終比:+100 +0.33%)

 きょうのNY株式市場でダウ平均は反落。この日発表の米小売売上高が予想外の増加となったことで、消費関連株中心に米株式市場は買いが先行して始まった。しかし、買いが一巡するとIT・ハイテクやエネルギー株中心に戻り売りが強まり、ダウ平均も下げに転じている。エネルギー株の下落は原油相場が利益確定売りに押されていることが圧迫。前日は上げをリードしていた。9月に入って米株式市場は上値が重くなっているが、きょうはその印象を強めている。

 米小売売上高の予想外の増加については、新学期に向けた購入や子育て世帯への給付金などが下支えし、商品への需要の強さを示唆した。一方、デルタ株の感染拡大の影響も見られ、旅行や娯楽などのサービス需要は抑制されている。飲食店は前月比横ばいとなった。自動車や家電製品はサプライチェーンや半導体不足の影響もあって依然として弱い。ただ、今回の小売売上高をもって、FRBの姿勢に変化があるとみている向きも少なく、来週のFOMCでの資産購入ペース縮小のアナウンスはないとの見方は依然多い。

 季節的に9月相場は軟調なことも多いが、デルタ株の感染拡大により、景気回復への不透明感が高まっていることや、インフレ、FRBの出口戦略、そして、中国経済への不透明感などが株式市場を圧迫しているようだ。

 年内の米株式市場への強気な見方は徐々に後退している。景気後退への警戒感に伴う急落のシナリオは少ないが、年末にかけて調整が強まる局面があるとの見方や、上昇しても小幅に留まるとの予想も多い。そのような中で投資家も徐々にロングポジションの調整を出し始めている模様。

アルファベット(C)<GOOG> 2885.51(-18.61 -0.64%)
フェイスブック<FB> 370.11(-3.81 -1.02%)
ネットフリックス<NFLX> 581.15(-1.72 -0.30%)
テスラ<TSLA> 751.89(-3.95 -0.52%)
アマゾン<AMZN> 3468.61(-7.18 -0.21%)
エヌビディア<NVDA> 220.47(-2.94 -1.32%)
AMD<AMD> 104.78(-0.83 -0.78%)
ツイッター<TWTR> 62.08(+0.24 +0.39%)

ダウ採用銘柄
ユナイテッドヘルス<UNH> 415.30(-2.23 -0.53%)
メルク<MRK> 71.88(-0.94 -1.28%)
マクドナルド<MCD> 241.96(+0.98 +0.41%) 
マイクロソフト<MSFT>  302.43(-2.39 -0.78%)
ホームデポ<HD> 335.59(+2.22 +0.67%)
ボーイング<BA> 213.98(-0.25 -0.11%) 
ベライゾン<VZ> 54.50(-0.07 -0.12%)
ビザ<V> 223.56(-0.25 -0.11%) 
ハネウェル<HON>  219.53(-2.16 -0.97%) 
ナイキ<NKE> 157.77(-0.15 -0.09%)
トラベラーズ<TRV>  156.81(-0.77 -0.49%)
ディズニー<DIS> 182.35(-2.06 -1.12%) 
ダウ・インク<DOW> 59.58(-0.62 -1.03%)
セールスフォース<CRM>  258.19(+2.03 +0.79%)
シスコシステムズ<CSCO> 57.17(-0.40 -0.69%)
シェブロン<CVX> 97.28(-0.97 -0.98%) 
コカ・コーラ<KO> 55.35(-0.54 -0.96%) 
ゴールドマン<GS>  395.61(-6.34 -1.58%)
キャタピラー<CAT>  203.76(-1.97 -0.96%) 
ウォルマート<WMT> 144.47(-0.08 -0.06%)
ウォルグリーン<WBA> 49.64(-0.48 -0.96%) 
インテル<INTC> 54.39(-0.74 -1.33%)
アメックス<AXP> 162.62(+1.28 +0.79%) 
アムジェン<AMGN> 216.31(-1.82 -0.83%)
アップル<AAPL>  147.78(-1.26 -0.84%)
P&G<PG> 144.05(-1.07 -0.74%)
JPモルガン<JPM> 158.01(-0.16 -0.10%)
J&J<JNJ> 164.44(-0.98 -0.59%)
IBM<IBM> 136.20(-1.00 -0.73%)
3M<MMM> 182.64(-1.55 -0.84%) 

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 25

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 1
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

外貨ex byGMO 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 1
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 15
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
外貨ex byGMO のアプリ詳細

セントラル短資FX 24

ドル円スプレッド 0.1銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ -5
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 16
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
セントラル短資FX のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC