続伸、英アストラゼネカのワクチンも有効な結果を示す=NY原油概況

商品 

NY原油先物1月限(WTI)(終値)
1バレル=43.06(+0.64 +1.51%)

 ニューヨーク原油の期近は続伸。終値の前営業日比(速報値)は、期近2限月が前日比0.64ドル高。その他の限月は0.04~0.62ドル高。

 英製薬大手アストラゼネカと英オックスフォード大学が共同開発している新型コロナウイルスのワクチンについて、有効であることを示す前向きな暫定結果が発表されたことが相場を押し上げた。米ファイザーと独ビオンテック、米モデルナのワクチン続き、開発が終盤を迎えている。英アストラゼネカのワクチンは安価で超低温管理が必要ないことから、輸送や保管が容易。

 時間外取引から1月限は上昇。43.36ドルまで上げ、中心限月として9月以来の高値を更新。ただ、通常取引開始を控えて買いが一巡。その後はプラス圏を維持しつつもみ合った。

MINKABU PRESS

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 25

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 1
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX! 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 1
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 15
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

セントラル短資FX 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ -20
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 16
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
セントラル短資FX のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標