ドル円朝方に一時104円台、その後も安値圏もみ合い続く=東京為替概況

今日の為替 

 ドル円は昨日NY市場に続いて、東京朝も一時104円台を付けるなど、ドル売り円買いの流れが続いている。もっとも、104円台での売りには慎重姿勢が見られ、すぐに105円の大台を回復。もっとも、戻りは105円20銭台までで、東京午後は105円00銭台での推移が中心となるなど、安値圏もみ合いの展開に。
 これまでのドル安進行が厳しかったこともあり、下値警戒感が出ているものの、基調はまだ下方向となっている。

 ユーロドルは1.1730前後での推移。東京市場は1.17台前半での取引に終始した。月曜日に1.1770台まで上昇後、押し目は1.1700前後までとなっており、下値しっかり感が強い。ただ、ドル円以上に直近のユーロ買いドル売りの勢いが強かったこともあり、さすがに過熱感もあって上値追いには慎重姿勢。

 第2四半期消費者物価指数が弱めに出た豪ドルは、若干売りが出たもののすぐに戻すなど、下値はしっかり。もっとも上値をトライする勢いもなく、対ドルで0.7160前後での推移に。

MINKABU PRESS 山岡和雅

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標