東京早朝はドル売り・円買い 米国の感染者が中国抜き世界最多に

為替 

NY時間のドル売りの流れが継続。パウエルFRB議長が「当局の弾薬が尽きるということはない」と述べたことでFRBが追加緩和に踏み切るとの見方が広がっている。
リスク回避の円買いも進んでいる。新型コロナウイルスの感染者が全世界で52万人を突破。米国が中国を抜き世界最多となった。スイスでも1万人を突破、人口1千万人未満で感染者が1万人を超えるのは初めてとなる。
ドル売り・円買いでドル円は早朝高値の109.69円から109.25円まで下げている。ユーロ円は120.99円から120.60円まで、ポンド円は133.84円から132.69円まで下落。

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC