アップルが決算受け上昇 新型アイフォーン11への需要旺盛=ダウ採用銘柄

株式 

 アップルが上昇しておりダウ平均をサポートしている。前日引け後に10-12月期決算を発表しており、1株利益、売上高とも予想を上回った。1-3月期の売上高見通しについても予想を上回る見通しを示している。新型アイフォーン11への旺盛な需要が見られた。

 一方、アイクラウドなどのサービス収入は予想を下回った。市場にはサービス収入への強気見通しが広がり、それに応じて株価も上昇していたが、その点では今回の決算は失望とも言える。

 クックCEOは「既存ベースの端末台数は15億台を超えている。それが全体的な成長の大きな原動力になった」と指摘。また、新型コロナウイルスについても言及しており、「現在、情勢を収集しており、従業員や提携先と緊密に協力している」と述べた。マエストリCFOは1-3月期の売上高予想レンジが通常より幅広いのは「新型ウイルス感染拡大による不確実性が理由」と説明した。

(10-12月・第1四半期)
・1株利益(調整後):4.99ドル(予想:4.56ドル)
・売上高:918.2億ドル(予想:883.8億ドル)
  アイフォーン:560億ドル
  周辺機器:100億ドル
  サービス:127.2億ドル(予想:129.8億ドル)
    中華圏:135.8億ドル
・当座資産:397.7億ドル

(1-3月・第2四半期見通し)
・売上高:630~670億ドル(予想:623.3億ドル)
・粗利益率:38~39%(予想:38.1%)

(NY時間09:34)
アップル  324.38(+6.69 +2.17%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 26

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 10
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX! 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 10
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 11
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

DMM FX 21

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 9
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 12
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
DMM FX のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標