ディズニーが上昇 20世紀FOXの「フォードvsフェラーリ」が初登場首位=米国株個別

株式 

 ディズニーが上昇しておりダウ平均をサポートしている。新たな動画配信サービスの「ディズニー+」が好調に登録者数を伸ばしており市場の期待感も高まっているが、きょうは、週末の北米映画興行収入ランキングで、クリスチャン・ベイルとマット・デイモン主演の「フォードvsフェラーリ」が初登場首位となった。買収した20世紀FOXの製作。また、今週末には「フローズン2(アナと雪の女王)」の公開も控えており、「ディズニー+」に加えて、市場の期待感も高まっているようだ。

 なお、調査会社の推計値によると、「フォードvsフェラーリ」の興行収入は3100万ドルで、予想(2200万~3200万ドル)を上回っている。

(NY時間13:35)
ディズニー 148.51(+3.84 +2.65%) 

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 26

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 16
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX! 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 11
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 11
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

DMM FX 21

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 14
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 12
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
DMM FX のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標