広告を非表示にする
ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

カンザスシティ連銀新総裁のシュミッド氏は「タカ派」 利下げは辛抱するべきだと指摘 

要人発言 

カンザスシティ連銀新総裁のシュミッド氏は「タカ派」 利下げは辛抱するべきだと指摘 

カンザスシティ連銀のシュミッド総裁は、インフレが依然として中銀目標2%を上回っているため利下げは辛抱するべきだと述べた。

シュミッド総裁は、政策スタンスを先制的に調整する必要はないというのが私の見解だ。これまでの引き締めが米経済にどのような影響を与えるか注視し続けるべき。インフレとの戦いに勝利したという説得力のある証拠を待つべきだ。インフレ低下は主にエネルギーと商品価格の下落によるもの。サービス部門のインフレは依然として高く、この部門を鈍化させるには賃金上昇の緩和による労働市場の緩和が必要になる可能性があると語った。

シュミッド氏の今回の講演は半年前にカンザスシティ連銀総裁に就任して以降、最大規模となる。前総裁のジョージ氏同様、シュミッド氏も「タカ派」となる可能性があることが示唆された。

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます