広告を非表示にする
ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

AI関連銘は利益確定売り続く 投資家の間でも見方は半々=米国株個別

株式 

 今週のAI関連銘柄は利益確定売りが続いている。このところの人気化で、先週はさすがに高値警戒感が出ているようだ。先週はガードフォース<GFAI>が40株を1株にする株式併合が発表されたこともあり、不安定な動きを助長していた。

 マイクロソフト<MSFT>がチャットGPTを開発したオープンAI社に最大100億ドルを追加出資するとのニュースを手掛かりにAI関連株は人気化している。一方、同じくAIを手掛けるアルファベット<GOOG>傘下のグーグルは、チャットGPTに対抗して発表した「バード(Bard)」が不正確な回答を生成するなど不評で、先週のアルファベット株は売りが強まっていた。

 投資家の間でも興奮が広がっているAIだが、ある調査によると、こうしたテクノロジーに投資価値があるかについて、投資家の見方はほぼ半々に分かれている。生成AIツールへのエクスポージャーがある株式を今後6カ月以内に買う計画だとの回答は49%に留まった。

 なお、IT・ハイテク株全体へのエクスポージャーを拡大するとの回答は約41%、今後6カ月はエクスポージャーを据え置くとの回答は38%だったという。

(NY時間09:37)
C3.ai<AI> 22.08(-0.91 -3.96%)
ビッグベアー.ai<BBAI> 4.79(-0.03 -0.62%)
サウンドハウンドAI<SOUN> 3.74(-0.22 -5.66%)
ナーディ<NRDY> 2.90(-0.03 -1.02%)
ガードフォースAI<GFAI> 16.50(-2.40 -12.70%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 56

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 128
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

外為どっとコム 54

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 116
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 23
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
外為どっとコム のアプリ詳細

ヒロセ通商 50

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 119
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
ヒロセ通商 のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます