AIGが決算受け時間外で小幅高=米国株個別

株式 

 AIG<AIG>が引け後に4-6月期決算(第2四半期)を発表。保険料収入は予想に届かなかったものの、1株利益は予想を大きく上回った。株式市場の変動により生命保険とリタイヤメント事業のIPOが遅れ、投資収益が減少する一方、引受の強さを示した。

 ザッフィーノCEOは声明の中で、「損害保険の優れた引受文化は、引き続き当社の業績に表れている。すべてのステークホルダーに長期的な価値をもたらすよう、全社的に卓越した取り組みを続けている」と述べた。

 合算比率は87.4%となり、保険料1ドルにつき、0.87ドルを保険金支払いと経費に使用したことを意味する。この指標が90%を下回ったのは、15年以上ぶりのこと。

 ザッフィーノは、「5月と6月の株式市場のボラティリティが高かったため、コアブリッジ・ファイナンシャルのIPOを遅らせた」と述べた。

 株価は時間外で小幅に上昇。

(4-6月・第2四半期)
・1株利益(調整後):1.19ドル(予想:1.09ドル)
・保険料収入:68.7億ドル(予想:70.9億ドル)
・ROE(調整後):7.0%(予想:5.9%)
・1株純資産(調整後):58.16ドル(予想:69.31ドル)
・合算比率:87.4%(予想:92.1%)
・損害比率:56.2%(予想:61.5%)

(NY時間17:13)時間外
AIG<AIG> 52.50(+0.23 +0.44%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

\ すぐに取引できるFX会社はここ /
最短即日で口座開設
スマホのイラスト

スマホでカンタン本人確認!

直近24時間の重要経済指標