反発、ドル安や米インフレ期待低下が支援=NY金概況

商品 

NY金先物12 月限(COMEX)(終値)
1オンス=1805.20(+14.00 +0.78%)

金12月限は反発。時間外取引では、ドル高一服を受けて押し目を買われる場面も見られたが、米経済好調の見方を受けて上値は限られた。欧州時間に入ると、買い戻されて堅調となった。日中取引では、ドル安やニューヨーク連銀調査でインフレ期待が大きく低下したことを受けて上値を伸ばした。

MINKABU PRESS

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標