鉄道株が下落 アナリストが投資判断引き下げ=米国株個別

株式 

 ノーフォーク・サザン<NSC>やユニオン・パシフィック<UNP>など鉄道株の下げが目立っている。アナリストが鉄道株の投資判断を「買い」から「中立」に引き下げた。

 鉄道セクターは収益への期待が高まっているが、その分、貨物輸送と経済環境の減速に伴う短期的なリスクがあると述べている。貨物の荷動きに警告のサインが出ており、鉄道セクターに選択的で慎重なアプローチを推奨している。

(NY時間13:20)
ノーフォーク・サザン<NSC> 230.63(-6.94 -2.92%)
ユニオン・パシフィック<UNP> 216.90(-8.09 -3.60%)
CSX<CSX> 31.27(-1.05 -3.25%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標