続落、米金融当局者のタカ派発言で=NY金概況

商品 

NY金先物8 月限(COMEX)(終値)
1オンス=1769.00(-5.80)

金8月限は続落。時間外取引では、ドル高一服を受けて堅調となった。欧州時間に入ると、買い戻しなどが入って上値を伸ばした。日中取引では、セントルイス地区連銀総裁のタカ派発言をきっかけに戻りを売られて軟調となった。

MINKABU PRESS

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

\ すぐに取引できるFX会社はここ /
最短即日で口座開設
スマホのイラスト

スマホでカンタン本人確認!

直近24時間の重要経済指標