ブレイナードFRB理事 債券購入は現在のペースがしばらく適切

要人発言 

 ブレイナードFRB理事の発言が伝わっており、「債券購入は現在のペースがしばらく適切」と述べた。

・債券購入は現在のペースがしばらく適切。
・更なる大幅な進展には時間がかかる。
・短期の見通しは厳しく、目標には程遠い。
・インフレは低く、安定的な改善を望む。
・インフレはベース効果で一時的に2%を大きく超える可能性。
・資産購入はパンデミック対応で重要部分。
・金融市場に大きな効果を持っている。
・目標到達までの時間への言及は時期尚早。
・FRBはできるだけ長く手段を使用することをコミットしている。
・ウイルス感染における米国債市場の問題は要検証。

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標