ポンド安主導でドル買い広がる、ポンドは対ユーロでも売りが目立つ

見通し 

ポンド安主導でドル買い広がる、ポンドは対ユーロでも売りが目立つ
英国市場休場の中、変異種警戒などが背景か

ドル円は一時103円90銭前後まで

【東京市場】閑散

 年末を前にして比較的閑散とした取引。
ドル円は103円50銭台を中心とした推移。

 ポンドは英中銀のマイナス金利導入の可能性示唆もあってやや頭が重く、
前週末の1.3570前後から朝に1.3540前後まで。
その後いったん1.3570台まで戻すも、もう一度売られ1.3530前後まで。
もっとも午後にかけて買い戻しが入り、1.3570台を回復と振幅を見せる展開に。

【ロンドン市場】ポンド売りが目立つ展開に

 ユーロポンドでのユーロ買いポンド売り。
ユーロ圏での新型コロナのワクチン接種開始が好感された格好に。
一方ポンドは軟調で1.35割れを付ける動きに。英国が休日(ボクシングデー)となる中で
変異種警戒などの動きが重石に。

【NY市場】ドル高円安の動き強まる

 ドル高円安の動きが広がり、103円90銭前後まで上昇。
その後も103円台後半の高値圏に。
米株が上昇、ダウが史上最高値を更新する中で、リスク選好の円売りが広がった。

ポンドドルが大きく値を落とし、1.3430前後を付ける中で
ドル高の動きも見られた。
ポンドに関しては変異種問題も含め感染拡大の動きと
ロックダウンや渡航禁止の動きなどが警戒感を誘っている。
27日からワクチン接種が始まったユーロとのユーロポンドでのユーロ買いポンド売りも。

【本日の見通し】103円台中心も、やや上値期待

 103円台が依然として中心となりそう。
海外市場で103.90近辺まで上昇も104円手前の売り意欲が継続している。
もっとも下値もしっかりで上下ともに動きにくさ。
海外勢が今日から本格復帰も
日本勢が年末年始で取引参加者が減る時期となっており、
レンジを超えての大きな動きを期待しにくい面も。

【本日の戦略】レンジの中で買い場探し

 ドル円は下値が比較的しっかりで
短期取引は買いからが入りやすそう。
もっとも中期的にはまだ下を見ており、ある程度の長さで持つポジションは売りからのながれに。
デイトレ破壊からの回転で前日安値割れ当たりでは一回様子見に回りたい。
スウィングも103円割れではいったんストップか。

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

-+—+–+—+—+—+—+—+—+–+–
《12/28 月曜日》
    ドル円  ユーロドル  ユーロ円
始値  103.56  1.2191  126.23
高値  103.90  1.2250  126.96
安値  103.41  1.2181  126.05
終値  103.81  1.2216  126.82
—+—+—+—+—+—+—+–+–
《12/28 月曜日の主要株式指数》
前日終値 前日比
日経  26854.03 +197.42
DOW   30403.97 +204.10
S&P    3735.36 +32.30
Nasdaq  12899.42 +94.69
FTSE    休み
DAX   13790.29 +203.06

—+—+—+—+—+—+—+–+–
《12/28 月曜日の商品市場》

NY原油先物2 月限(WTI)(終値)
1バレル=47.62(-0.61 -1.26%)

NY金先物2 月限(COMEX)(終値)
1オンス=1880.40(-2.80 -0.15%)

+—+—+—+—+—+—+—+—+-
《12/28 月曜日に発表された主な経済指標》

【日本】
鉱工業生産(速報値)(11月)08:50
結果 0.0%
予想 1.1% 前回 4.0%(前月比)
結果 -3.4%
予想 -2.3% 前回 -3.0%(前年比)

【南アフリカ】
貿易収支(11月)21:00
結果 367.0億ランド
予想 N/A 前回 349.0億ランド(361.0億ランドから修正)
+—+–+—+—+—+—+—+—+–+–
《12/28 月曜日に発表された主なイベント・ニュースなど》

【英国】
*ジョンソン英首相
ミシェルEU大統領に「EU貿易合意は我々の関係の新たな出発点だ」と述べた。
+—+–+—+—+—+—+—+—+–+–
《本日予定されている主な経済指標》

【ブラジル】
失業率(10月)21:00
予想 前回 14.6%

【米国】
S&Pケースシラー住宅価格(10月)23:00
予想 前回 6.57%(20都市・前年比)

+—+–+—+—+—+—+—+—+–+–
-☆-★-☆-★-☆-★-☆-

執筆者 山岡和雅

執筆者 : 山岡和雅|MINKABU PRESS 外国為替情報担当 編集長

1992年米チェースマンハッタン銀行(現JPモルガン・チェース)東京支店入行、ディーリングルームに配属され、外国為替ディーラーに。英ナショナルウェストミンスター銀行、RBS銀行などで10年以上外国為替ディーラーとして市場の最前線に。その後大手FX会社などで外国為替市場のアナリストとして個人向けの外国為替情報の配信業務に携わり、2016年3月から、みんかぶグループに参画。 (社)日本証券アナリスト協会検定会員

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 25

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 1
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX! 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 1
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 15
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

セントラル短資FX 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ -20
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 16
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
セントラル短資FX のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC