ボーイングは調整続く 欧州も737MAX承認に向け動く=ダウ採用銘柄

株式 

 きょうもボーイングは調整の動きが続いており、200ドルを割り込んでいる。11月に入って、墜落事故で運航を停止していた737MAXの運航再開承認に絡んで買い戻しが強まっていたが、ここに来てその動きも一巡している。

 米連邦航空局は737MAX型機の運航再開を承認しているが、その動きは欧州にも広がっている。欧州航空安全庁(EASA)がきょう、耐空性改善命令(AD)案発表に必要な手続き上の届け出を申請した。EASAがAD案を発表した場合、28日間にわたる意見公募を経て、年末か2021年初めまでに飛行再開の最終承認を目指すという。

(NY時間15:31)
ボーイング 199.68(-5.99 -2.91%) 

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標