ダウ平均は下げ一服も戻り鈍い ツイッターは20%超下落=米国株後半

株式 

NY株式30日(NY時間15:34)
ダウ平均   26243.23(-415.88 -1.56%)
ナスダック   10840.36(-345.23 -3.09%)
CME日経平均先物 23110(大証終比:+230 +1.00%)

 NY時間の終盤に入ってダウ平均は下げが一服しているものの戻りは鈍い。きょうのNY株式市場はIT・ハイテク株中心に売りが強まり、ネガティブな雰囲気が広がった。ダウ平均も一時500ドル超下落する場面も見られ、200日線を下回る場面もみられた。200日線を下回ったことで値ごろ感の買いも入っているようで、下げ渋る動きも見せている。ただ、IT・ハイテク株は下げが続いており、全体を圧迫している。

 IT・ハイテク株の売りについては、前日引け後に発表になったGAFAやツイッターの決算に失望感が出ている模様。アルファベットは買われているものの、アップルやアマゾン、フェイスブックが下落。ツイッターもきつい下げとなっている。

 ツイッターは20%超の大幅安。7-9月期決算(第3四半期は1株利益が予想を大きく上回ったほか、売上高も予想を上回った。広告収入も予想を上回り好調な決算ではあったものの、収益化可能な1日当たりアクティブユーザー数(mDAU)が1.87億人と100万人しか増えず、予想(1.95億人)を大きく下回ったことが失望売りにつながっている。

 ただし、全体的に失望感を強めるほどの内容でもなく、一部にはポジティブな内容も多かったように思われる。事前に期待感を過度に高めていた面もあり、材料出尽くし感も出ているのかもしれない。

 感染第3波が拡大する中で、先行きへの不透明感が高まっている。そのような中、来週の米大統領選への不透明感が強く、月末ということもあり、ポジション調整やリスクヘッジがIT・ハイテク株中心に活発に出ているものと見られる。

 決算も折り返し地点まで来ているが、S&P500企業のうち約85%が予想を上回る利益を計上している。

 ダウ採用銘柄ではアップルが大きく下落しているほか、ボーイング、セールスフォース、ビザ、ホームデポ、トラベラーズが下落。メルク、マイクロソフトも売られている。一方、IBM、ウォルグリーンが上昇。

 IT・ハイテク株への一斉売りでナスダックも大幅安。アルファベットは上昇しているものの、その他の主力株は揃って売りを強めている。

 アルファベットは1株利益が予想を大きく上回ったほか、トラフィック獲得コスト(TAC)を除く売上高も予想を上回った。ユーチューブが好調で有料加入者数は3000万人を突破した。

 バイオ医薬品のイクィリブリアムが上昇。FDAが呼吸困難の状態にある入院中のウイルス感染患者を対象とした後期臨床試験を進めることを了承した。

イクィリブリアム 6.39(+0.39 +6.43%)

アルファベット(C) 1610.33(+43.09 +2.75%)
フェイスブック 259.88(-20.95 -7.46%)
ネットフリックス 473.45(-30.76 -6.10%)
テスラ 387.08(-23.75 -5.78%)
アマゾン 3026.54(-184.47 -5.74%)
エヌビディア 496.06(-24.90 -4.78%)
ツイッター 41.11(-11.33 -21.60%)

ダウ採用銘柄
J&J 135.47(-1.72 -1.25%)
P&G 135.23(-2.34 -1.70%)
ダウ・インク 45.19(-1.06 -2.29%)
ボーイング 142.93(-5.36 -3.61%) 
キャタピラー  155.04(+0.37 +0.24%) 
ハネウェル  163.13(-1.47 -0.89%) 
ビザ 180.22(-4.65 -2.52%) 
ナイキ 119.00(-3.86 -3.14%)
ウォルグリーン 33.82(+0.28 +0.83%) 
3M 158.14(-0.34 -0.21%) 
セールスフォース  230.18(-6.96 -2.93%) 
シェブロン 69.11(+0.31 +0.45%) 
コカコーラ 47.54(-0.48 -1.00%) 
ディズニー 119.78(-1.76 -1.45%) 
マクドナルド 211.49(-3.46 -1.61%) 
ウォルマート 137.79(-2.13 -1.52%)
ホームデポ 263.59(-6.04 -2.24%)
JPモルガン 96.77(-0.40 -0.41%)
トラベラーズ  120.02(-2.44 -1.99%)
ゴールドマン  187.27(-2.67 -1.41%)
アメックス 90.07(-1.00 -1.10%) 
ユナイテッドヘルス 301.02(-2.66 -0.88%)
IBM 111.00(+2.09 +1.92%)
アップル  108.08(-7.24 -6.28%)
ベライゾン 56.61(-0.15 -0.26%)
マイクロソフト  200.62(-4.10 -2.00%)
インテル 43.86(-0.26 -0.58%)
アムジェン 214.90(-3.50 -1.60%)
メルク 74.51(-1.38 -1.82%)
シスコシステムズ 35.58(-0.12 -0.32%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 25

ドル円スプレッド 0.1銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 2
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX! 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 1
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 15
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

セントラル短資FX 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 0
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 16
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
セントラル短資FX のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標