【本日の見通し】雇用統計待ち

為替 

 今晩の雇用統計待ち。
ADP雇用者数がかなり弱く出たこともあり、警戒感が出ている。
予想を超える好結果となったISM製造業及び非製造業景気指数にしても
雇用部門の数字は弱めに出ており、警戒感が広がる格好に。
非農業部門雇用者数の予想は+150万人と前回の+480万人から伸びが鈍化する見込みも、
予想を超える鈍化となった場合、ドル売りが広がる可能性も。

 発表までは動きが出にくい展開。ドル円は105円台半ばを中心とした推移か。

MINKABU PRESS 山岡和雅

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC