ややドルの買い戻し強まる ダラス連銀総裁の発言に反応か=NY為替速報

為替 

 先ほどからややドルの買い戻しが強まり、ドル円は105.45円付近まで上昇し、ユーロドルは1.1825ドル付近まで急速に下落した。特段の材料は見当たらないが、同時刻にカプラン・ダラス連銀総裁の発言が伝わっており、「第3、第4四半期の成長は健全との見方で変わらない」と述べたことが材料視されたのかもしれない。ただ、同総裁は「感染が拡大していることから、回復は顕著なものにはならないだろう」とも述べている。

USD/JPY 105.42 EUR/USD 1.1838

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標