NY株大幅続落を受けて売り先行 21900円-22200円のレンジ◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

達人の予想 

NY株大幅続落を受けて売り先行

●25日のNY株式市場は連日の大幅安。米当局が米国内での新型コロナウイルス感染拡大を警告し下げ幅を拡大。米疾病対策センターが米国民に対し、米国内で新型コロナウイルス流行を喚起し警鐘を鳴らしたことにより再び売りが加速した。債券が買われ、長期金利の米10年債利回りは一時1.31%まで低下。投資家のボラティリティ・インデックスは大幅上昇し30を超えパニックを示唆した。

ダウ工業株     27081.36(-879.44)▼3.15%
ナスダック      8965.61(-255.67)▼2.77%
S&P500     3128.21(- 97.68)▼3.03%

●本日の日経平均はNY株大幅続落を受けて、売り先行と読む。CME日経平均先物の終値は2万2065円で、昨日の東京市場の日経平均終値2万2605円と比べ540円安い水準。本日早朝の大阪取引所の日経平均先物終値は2万2000円。

★日経平均株価のポイント
 ────────────
2万2605円 昨日終値
 2万2335円 昨日安値
 2万2195円 200日線
 2万2168円 52週線
 2万2065円 CME日経平均先物

●騰落レシオ(25日)68.81%
70%割れは底値ゾーン

●今週の予定

26(水)
米 1月 新築住宅販売戸数

27(木)
欧 2月 消費者信頼感指数確定値
米 1月 耐久財受注
米 Q4 国内総生産(GDP)改定値
米 2月17日週次 新規失業保険申請件数

28(金)
日 1月 有効求人倍率
日 1月 失業率
日 1月 鉱工業生産速報値(前月比)季調値
独 2月 失業者数増減季調値
独 2月 失業率季調値
欧 2月 EU基準消費者物価指数(HICP)速報値(前年比)
独 2月 消費者物価指数(CPI)速報値(前年比)
独 2月 EU基準消費者物価指数(HICP)速報値(前年比)
米 1月 消費支出(前月比)季調値
米 2月 ミシガン大消費者信頼感指数確報値
米 前週分 CFTC建玉明細

29(土)
中 2月 国家統計局製造業購買担当者景気指数(PMI)

執筆者 加藤あきら

執筆者 : 加藤あきら|株式会社あすなろ 投資助言・分析者

国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。市場動向分析、市場心理分析、チャートだけでは語らない「大局的な視野」を持ち日々銘柄を分析。顧客に寄り添うアドバイスに定評があり、個人投資家の資産形成をサポートいたします。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 26

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 10
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX! 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 10
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 11
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

DMM FX 21

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 9
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 12
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
DMM FX のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標