急反発、米中通商協議の不透明感から2ケタ高=NY金概況

商品 

NY金先物2 月限(COMEX)(終値)
1オンス=1484.40(+15.20 +1.03%)

金2月限は反発。時間外取引では、トランプ米大統領が米中通商交渉に期限はないと発言したことで米中通商協議の不透明感が強まり、欧州株の下落やポンド高、ドル安などから買い優勢となった。日中取引では、トランプ米大統領発言から、米株の下げ加速を受け、一段高となった。米10年債の利回り低下、ドル軟調もあり、1,480ドル台を回復後も堅調に推移した。

MINKABU PRESS

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標