サービスナウが6日続落 暫定決算と伴にCEO交代を発表=米国株個別

株式 

 クラウドサービスのサービスナウが6日続落。ソフトウェア株の下げが続け中、同社も売りが続いている。きょうはCEOの交代が発表されている。ドナヒューCEOが退任し、独SAPでCEOを務めたマクダーモット氏が新CEOに就任する人事を発表した。ドナヒューCEOは1月13日付でナイキのCEOに就任する。

 また、7-9月期の暫定決算と通期のガイダンスも公表されており、サブスクリプション型の売上高は8.35億ドル、同型のビリングは8.64億ドルとなることを示した。通期については、サブスクリプション型の売上高が32.4億ドル~32.45億ドルを見込んでおり、ビリングは37億ドル~37.45億ドルを見込んでいる。

 市場からは、暫定決算と同時のCEO交代の発表は、最近の幹部退任に加えて、特別な懸念を抱かせるとの指摘も聞かれる。

(NY時間10:25)
サービスナウ 220.10(-8.24 -3.61%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標