ダウ平均は最高値更新が続く 利下げ期待で楽観的ムード広がる=米国株概況

NY株式12日(NY時間16:21)
ダウ平均   27332.03(+243.95 +0.90%)
S&P500    3013.77(+13.86 +0.46%)
ナスダック   8244.15(+48.10 +0.59%)
CME日経平均先物 21580(大証終比:-50 -0.23%)

 きょうのNY株式市場でダウ平均は200ドル超続伸し、最高値更新が続いている。今週のパウエルFRB議長の議会証言を通過して、株式市場には楽観的なムードが広がっており、利下げによる適温相場への期待感を高めている。FRBのみらず、各国の中銀が緩和再開に動いていることも株式市場のムードを高めているようだ。利益確定売りも見られたものの、それを吸収して上値追いを続けている。

 今週のパウエルFRB議長の議会証言を経て市場は今月末のFOMCでの利下げを確実視している。一方、前日の米消費者物価指数(CPI)、そして本日の生産者物価(PPI)も予想を上回った。一部の米地区連銀総裁からは現段階での利下げを疑問視する声も出ているものの、株式市場に利下げ期待を後退させる気配は見られていない。

 来週から決算発表が開始され、大手銀やIT大手の発表が予定されている。それに向けた調整も出ている可能性もあるが、米中貿易問題もあり、情報会社の予想ではS&P500採用銘柄ベースで0.4%の減益決算が見込まれているようだ。

 ダウ採用銘柄ではダウ・インク、インテル、キャタピラーが上昇しているほか、3M、ホームデポ、ボーイングが買われている。一方、ジョンソン&ジョンソンが4%下落しているほか、メルク、ファイザーが続落。

 ジョンソン&ジョンソンは1970年代からベビーパウダーにアスベストが含まれていた問題で、米司法省が刑事事件として捜査していると報じられたことが嫌気されている。

 ナスダックも反発。アマゾンやアップル、フェイスブックが上昇したほか、エヌビディア、マイクロンも上昇。一方、来週決算を控えたネットフリックスが下落。

 フォードが続伸。同社は電気自動車や自動運転技術の分野でのフォルクス・ワーゲン(VW)との提携を拡大すると伝わっている。

 射出成形など産業機械を手掛けるミラクロンが大幅高。同業のヒレンブランドによる買収が伝わっている。現金と株式交換による買収で買収規模は負債を含めて約20億ドルとなる。

 遺伝子解析ツールなどを手掛けるイルミナが大幅安。4-6月期の暫定売上高を公表しており。8.35億ドルと予想(8.76億ドル)を下回った。通期の売上高の伸びについても従来の13%~14%のレンジから約6%に下方修正している。同社は年内にコスト調整の早急な対応を行うと述べた。

 通信機器のエムコアが下落。4-6月期の暫定売上高を公表しており、従来見通しの2000万~2200万ドルのレンジから1700万~1750万ドルのレンジへ下方修正している。また、予想(2140万ドル)も下回った。

フォード 10.49(+0.30 +2.94%)
ミラクロン 16.75(+3.22 +23.80%)
ヒレンブランド 33.87(-5.00 -12.86%)
イルミナ 305.05(-58.61 -16.12%)
エムコア 2.95(-0.34 -10.33%)

アルファベット(C) 1144.90(+0.69 +0.06%)
フェイスブック 204.87(+3.64 +1.81%)
ネットフリックス 373.25(-6.25 -1.65%)
テスラ 245.08(+6.48 +2.72%)
アマゾン 2011.00(+9.93 +0.50%)
エヌビディア 167.61(+1.33 +0.80%)
ツイッター 37.84(+0.63 +1.69%)

ダウ採用銘柄
J&J 134.30(-5.81 -4.15%)
P&G 114.99(+0.61 +0.53%)
ダウ・インク 49.71(+1.93 +4.04%)
ボーイング 365.33(+6.33 +1.76%) 
キャタピラー  138.36(+4.40 +3.28%) 
ユナイテッド・テク  133.72(+2.38 +1.81%) 
ビザ  180.33(-0.41 -0.23%) 
ナイキ  89.12(+0.83 +0.94%)
ウォルグリーン 55.74(+0.12 +0.22%) 
3M  173.34(+4.30 +2.54%) 
エクソンモビル  77.63(+0.06 +0.08%) 
シェブロン  125.98(+0.55 +0.44%) 
コカコーラ  52.12(+0.08 +0.15%) 
ディズニー  144.88(+1.32 +0.92%) 
マクドナルド  212.99(+0.30 +0.14%) 
ウォルマート 114.60(+0.68 +0.60%)
ホームデポ  218.23(+4.19 +1.96%)
JPモルガン 115.30(+1.20 +1.05%)
トラベラーズ  153.39(+0.96 +0.63%)
ゴールドマン  213.94(+2.59 +1.23%)
アメックス  127.96(+0.68 +0.53%) 
ユナイテッドヘルス  265.90(+4.74 +1.81%)
IBM  142.74(+1.50 +1.06%)
アップル  203.30(+1.55 +0.77%)
ベライゾン  57.19(+0.27 +0.47%)
マイクロソフト  138.90(+0.50 +0.36%)
インテル  49.92(+1.32 +2.72%)
ファイザー 42.40(-0.58 -1.35%)
メルク  79.73(-1.27 -1.57%)
シスコシステムズ  57.95(+0.65 +1.13%)

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

出所: minkabuPRESS

為替ニュース/コラム

一覧を見る

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 26

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 27
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX! 24

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 25
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 11
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

トレイダーズ証券 21

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 30
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 10
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
トレイダーズ証券 のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標