反落、ロシア財務相の発言が重しに=NY原油概況

NY原油先物5月限(WTI)(終値)
1バレル=63.40(-0.49 -0.77%)

 ニューヨーク原油の期近は反落。終値の前営業日比(速報値)は、期近2限月が0.49~0.46ドル安。その他の限月は0.43ドル安~0.50ドル高。

 週末にシルアノフ露財務相が、石油輸出国機構(OPEC)は増産を決定する可能性があるとの認識を示したことが売りを誘った。同財務相は「米国が市場で優位になるなか、シェアを失うべきか、それとも減産合意をやめるべきかジレンマがある」と述べた。ただ、米国の制裁を背景としたイランやベネズエラの減産見通しのほか、OPECが少なくとも6月まで協調減産を続ける予定であることは下値を支えた。

 時間外取引から5月限は軟調に推移。通常取引開始後は63.03ドルまで下げ幅を広げた。ただ、引けにかけてはやや戻した。

minkabu PRESS編集部 

出所: minkabuPRESS

為替ニュース/コラム

一覧を見る

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 26

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 27
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX! 24

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 25
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 11
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

トレイダーズ証券 21

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 30
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 10
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
トレイダーズ証券 のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC