広告を非表示にする
ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

ダウ平均は300ドル超の下落 本日はトリプルウィッチング=米国株後半

株式 

NY株式15日(NY時間15:42)
ダウ平均   34604.14(-302.97 -0.87%)
ナスダック   13700.72(-225.33 -1.62%)
CME日経平均先物 33110(大証終比:-170 -0.51%)

 NY時間の終盤に入って、ダウ平均は300ドル超の下落となっている。きょうのNY株式市場でダウ平均は反落し、前日の上げを失った。IT・ハイテク株が下げを先導し、ナスダックも大幅安。台湾のTSMC<TSM>が主要サプライヤーに対し、ハイエンドの半導体製造装置の納入を遅らせるよう指示したと伝わったことや、アドビ<ADBE>が決算を受けて下落したこともIT・ハイテク株全体の雰囲気を圧迫した模様。

 今週は米消費者物価指数(CPI)や生産者物価指数(PPI)、小売売上高などのインフレ関連指標を通過したが、市場は落ち着いた反応を示していた。数字は予想を上回る内容だったものの、エネルギー価格の上昇が大半の要因となっており、その他の分野はインフレの落ち着きも示唆されていた。エネルギー価格が今後、そのように影響してくるか見極めたい雰囲気も広がっている。

 FRBに対する見方に変化はなく、来週のFOMCは据え置きを確実視しており、年内に追加利上げが有るか無いかを探る状況。今回はFOMC委員の金利見通し(ドット・プロット)も発表され、注目している。年内利上げの可能性は残すとの見方が優勢のようだ。

 きょうは四半期ごとに到来するトリプルウィッチングにあたり、その影響が出ていたようだ。株価指数の先物とオプション、そして、個別株オプションの満期が集中し、歴史的に乱高下を煽ってきた。9月のトリプルウィッチングの翌週は株価が急落する傾向があり、来週以降の動きも警戒されているようだ。

 前日にナスダックに上場したアーム<ARM>は反落。前日は好調なスタートを切ったが、アナリストからは、同社株は上場後に十分に評価されている可能性があるとし、投資判断を「中立」でカバレッジを開始したことが伝わっていた。

 全米自動車労組(UAW)とビックスリーとの労使協議が前日の現地時間深夜に交渉期限を迎え、双方の溝は埋まらず、前例のないビックスリー同時のストライキに突入した。バイデン大統領もUAWを支持していたが、フォード<F>やGM<GM>はまちまちの動きに留まった。

 ディズニー<DIS>が上昇。メディア界の大物のアレン氏が、同社に対し、傘下のABCネットワークとローカル局、ケーブルテレビ(CATV)の「FX」「ナショナル・ジオグラフィック」を100億ドルで買収する提案を行ったと伝わった。

 住宅建設のレナー<LEN>が決算受け下落。好決算ではあったものの、第4四半期の新規受注の見通しの伸びが影を落とした。

 糖尿病用の医療機器を手掛けるデクスコム<DXCM>、インスレット<PODD>が下落。前日にアップル<AAPL>が非侵襲的血糖値モニター装置の開発に取り組むチームの新リーダーを選んだと報じられたことが嫌気された模様。

 農業インフラのリンジー<LNN>が下落。アナリストが投資判断を「中立」に引き下げ、目標株価を従来の146ドルから135ドルに引き下げた。

 ドアダッシュ<DASH>が下落。アナリストが投資判断を「中立」に引き下げ、目標株価を従来の110ドルから93ドルに引き下げた。

 バイオ医薬品のアイバンス・バイオセラピューティクス<IOVA>が大幅高。FDAが進行性メラノーマ治療薬「リファイリューセル」の目標投与時期は延長したものの、審査に大きな問題はないと発表した。

 損害保険のケンパー<KMPR>が大幅安。マッキニーCFOが退任し、同社の上席副社長兼財務担当のカムデン氏が暫定CFOに就任する人事を発表した。

アームADR<ARM> 62.31(-1.28 -2.01%)
アドビ<ADBE> 526.77(-25.39 -4.60%)
アプライド<AMAT> 137.83(-6.74 -4.66%)
ラムリサーチ<LRCX> 623.39(-33.04 -5.03%)
フォード<F> 12.61(-0.01 -0.08%)
GM<GM> 33.92(+0.26 +0.76%)
ディズニー<DIS> 85.47(+0.99 +1.17%)
アイオバンス<IOVA> 5.33(+0.68 +14.72%)
ドアダッシュ<DASH> 80.84(-2.15 -2.58%)
レナー<LEN> 114.03(-3.68 -3.12%)
リンジー<LNN> 114.66(-13.18 -10.31%)
デクスコム<DXCM> 95.99(-5.56 -5.48%)
インシュレット<PODD> 168.93(-5.78 -3.31%)
ケンパー<KMPR> 46.05(-4.99 -9.77%)

アップル<AAPL> 174.86(-0.88 -0.50%)
マイクロソフト<MSFT> 330.78(-7.92 -2.34%)
アマゾン<AMZN> 140.46(-4.26 -2.94%)
アルファベットC<GOOG> 137.92(-1.07 -0.77%)
テスラ<TSLA> 273.27(-2.77 -1.00%)
メタ・プラットフォームズ<META> 300.09(-11.63 -3.73%)
AMD<AMD> 101.66(-4.97 -4.66%)
エヌビディア<NVDA> 440.06(-15.76 -3.46%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

主要通貨レート

FX口座 カテゴリランキング

マネーパートナーズ(パートナーズFXnano/PFX) 42

ドル円 0.0 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.0 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 0.0 銭(原則固定・例外あり)

セントラル短資FX 16

ドル円 0.2 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.4 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 0.6 銭(原則固定・例外あり)

ヒロセ通商 15

ドル円 0.2 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.4 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 0.9 銭(原則固定・例外あり)
FX口座 スプレッド比較

GMOクリック証券 52

ドル円 236
豪ドル円 125
トルコリラ円 39

LIGHTFX 49

ドル円 236
豪ドル円 123
トルコリラ円 27

みんなのFX 48

ドル円 234
豪ドル円 123
トルコリラ円 32
FX口座 スワップ比較

▶︎ 総合ランキングはこちら

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます