広告を非表示にする
ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

ラムリサーチが決算受け時間外で株価上昇 売上高は過去最高を記録=米国株個別

株式 

 半導体製造装置のラムリサーチ<LRCX>が引け後に7-9月期決算(第1四半期)を発表し、1株利益、売上高とも予想を上回った。売上高は50億ドルを超え、過去最高を記録。

 アーチャーCEOは声明で「堅実な事業遂行とサプライチェーン緩和が相まって、全体的に好調な業績となった。2023年にはウエハー製造装置への投資は減少すると予想されるが、弊社の技術的リーダーシップと不況を克服してきた実績は、半導体業界に待ち受ける素晴らしい機会を捉えるための強力な基盤になる」と述べた。

 決算受け時間外で株価上昇。

(7-9月・第1四半期)
・1株利益(調整後):10.42ドル(予想:9.57ドル)
・売上高:50.7億ドル(予想:49.2億ドル)
  システム:31.8億ドル(予想:32.9億ドル)
  カスタマーサポート・その他:18.9億ドル(予想:16.2億ドル)
・粗利益率(調整後):46%(予想:45%)
・営業利益率(調整後):33.3%(予想:31.3%)

(10-12月・第2四半期見通し)
・1株利益(調整後):9.25~10.75ドル
・売上高:48~54億ドル
・粗利益率(調整後):43.5~45.5%

(NY時間16:59)時間外
ラムリサーチ<LRCX> 336.00(+5.92 +1.79%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます