NYカットでのドル円のオプションの期日到来は110.10円に観測=NY為替

為替 

 前日のFOMCを受けて為替市場はドル売りが優勢となっており、ドル円も109円台に値を落としている。朝方発表の米GDPが予想を下回ったこともあり、一時109.60円付近まで下落する場面もみられた。

 ドル円はFOMCを受けて21日線(本日110.25円付近)に跳ね返された格好となっており、下値警戒感が高まりそうな気配も出ている。100日線が109.60円付近に来ており、目先の下値サポートとして意識される。

 このあと日本時間23時のNYカットでのオプションの期日到来は109.30円と110.10円に観測。

29日(木)
109.30(3.8億ドル)
110.10(3.9億ドル)

30日(金)
109.00(5.3億ドル)
110.25(3.1億ドル)

3日(火)
110.00(5.5億ドル)

USD/JPY 109.81

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標