カナダ円は年初来高値付近での推移続く 木材先物が1500ドル台を付ける=NY為替

為替 

 先ほどからカナダ円は伸び悩む動きを見せており、89円ちょうど付近での推移となっている。ただ、需給ひっ迫から商品価格の上昇が続いており、カナダドルは買いが続いている状況。本日のカナダ円は89.15円付近まで上昇し、年初来高値付近での推移が続いている。

 カナダは木材の輸出大国だが、材木の先物価格が初めて1500ドル台を付けている。カナダの輸出の大半は米国向けだが、米国では住宅ブームが起きており、建設業者が木材確保に躍起となっている。トラック運転手や建設労働者らの不足が状況をさらに深刻にしている面もあるようだ。材木先物の価格はこの1年で4倍となっている。

 また、カナダ中銀は1足先に出口戦略に舵を切っており、資産購入ペースを段階的に引き下げている。先月も資産購入ペースを引き下げ、2022年の利上げの可能性も示唆していた。

USD/CAD 1.2277 CAD/JPY 89.02

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 25

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 1
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX! 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 0
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 15
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

セントラル短資FX 24

ドル円スプレッド 0.1銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ -5
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 16
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
セントラル短資FX のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標