ダウ平均は上げ幅拡大 ナスダックもプラスに転じる=米国株後半

株式 

NY株式9日(NY時間15:47)
ダウ平均   33744.78(+241.21 +0.72%)
ナスダック   13869.64(+40.33 +0.29%)
CME日経平均先物 29905(大証終比:+135 +0.45%)

 NY時間の終盤に入ってダウ平均は上げ幅を拡大している。きょうのNY株式市場でダウ平均は続伸。一方、IT・ハイテク株は序盤は売りが先行したものの、終盤になって買い戻される動きも見られ、ナスダックはプラス圏に浮上している。

 ただ、全体的には様子見気分も強く、来週から始まる決算を待ちたい雰囲気も出ている。来週は大手銀の発表が予定されているが、1-3月期の債券市場が活発化したことや、イールドカーブもスティープ化が強まり、金利収入の環境も改善していることから好調な決算が見込まれている。S&P500企業の純利益は約25%の増益が見込まれているようだ。米株は最高値を再び更新してきているが、今回の決算がそれを裏付ける内容になることが期待されている。

 今週はIT・ハイテク株の買い戻しが目立っていが、年初から売りが続いたIT・ハイテク株は死んでいないことが証明されたとの声も聞かれる。株式市場は依然として上値期待が高いようだ。

 ダウ採用銘柄ではハネウェル、ユナイテッド・ヘルスが上昇しているほか、セールスフォース、アップル、インテルも堅調。一方、ジョンソン&ジョンソン、ボーイングが下落している。

 ハネウェルはアナリストが投資判断を「買い」に引き上げ、目標株価も244ドルに引き上げた。

 ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)が下落。欧州医薬品庁(EMA)がワクチン接種後に血栓が発生した事例について安全性評価の検証に着手したと伝わっている。

 ボーイングは数十機の737MAXの運航を停止すると発表した。電気系統に不具合が生じ、修繕作業を行うという。同機は数カ月前に運航再開が認められたばかりだった。

 ナスダックはプラスに転じている。アマゾンやアップル、アルファベットが上昇しているほか、マイクロソフトも堅調。一方、テスラ、フェイスブックがマイナス圏で推移。

 ジーンズなどアパレル製造のリーバイ・ストラウスが上昇。12-2月期決算(第1四半期)を発表しており予想を上回った。また、今年度上半期の見通しを上方修正しており、売上高は24~25%の増収を見込んでいるほか、1株利益は0.41~0.42ドルに引き上げた。米国での売上高は減収となったものの、欧州やアジアが好調だった。

 医療診断のセルクイティーが急伸。同社はファイザーが開発中の乳がん治療薬「ゲダトリシブ」の独占的権利を獲得したと発表。

 インターネットを通じてスポーツ中継やニュースなどをライブ配信するフボTVが上昇。2022年のカタールワールド杯の南米予選の独占配信権を南米サッカー連盟から取得したと発表した。

リーバイ・ストラウス 25.77(+0.75 +2.98%)
セルクイティー 21.34(+7.03 +49.13%)
ファイザー 36.58(+0.62 +1.72%)
フボTV 23.01(+2.31 +11.16%)

アルファベット(C) 2279.88(+14.44 +0.64%)
フェイスブック 311.78(-1.25 -0.40%)
ネットフリックス 555.28(+0.70 +0.13%)
テスラ 675.68(-8.12 -1.19%)
アマゾン 3365.36(+66.06 +2.00%)
エヌビディア 574.07(+1.39 +0.24%)
ツイッター 70.85(-0.37 -0.52%)

ダウ採用銘柄
ユナイテッドヘルス 375.13(+10.24 +2.81%)
メルク 76.29(+0.80 +1.06%)
マクドナルド 231.27(+1.02 +0.44%) 
マイクロソフト  255.11(+1.86 +0.73%)
ホームデポ 318.85(+4.42 +1.41%)
ボーイング 251.82(-3.13 -1.23%) 
ベライゾン 57.56(-0.04 -0.07%)
ビザ 221.94(+1.24 +0.56%) 
ハネウェル  226.22(+6.36 +2.89%) 
ナイキ 135.10(+1.42 +1.06%)
トラベラーズ  151.93(+1.57 +1.04%)
ディズニー 187.29(-0.03 -0.02%) 
ダウ・インク 62.95(-0.24 -0.38%)
セールスフォース  230.83(+6.38 +2.84%) 
シスコシステムズ 52.03(+0.12 +0.23%)
シェブロン 102.87(-0.15 -0.15%) 
コカ・コーラ 53.13(+0.01 +0.02%) 
ゴールドマン  331.16(+0.02 +0.00%)
キャタピラー  230.01(-0.47 -0.20%) 
ウォルマート 139.79(+0.08 +0.06%)
ウォルグリーン 54.09(-0.69 -1.26%) 
インテル 68.21(+1.16 +1.73%)
アメックス 147.61(+0.57 +0.39%) 
アムジェン 248.56(+1.94 +0.79%)
アップル  132.52(+2.16 +1.66%)
P&G 136.34(-0.92 -0.67%)
JPモルガン 156.12(+1.00 +0.64%)
J&J 160.95(-2.02 -1.24%)
IBM 135.51(+0.39 +0.29%)
3M 197.62(+1.90 +0.97%) 

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標