「実質マイナス金利の解消期待あるが トルコ中銀発表」トルコリラの焦点

マネ育チャンネル 

トルコリラの焦点

トルコリラ/円相場は先週末16日に13.214円前後まで下落して過去最安値を更新。
ただ、今週に入ると下げ渋っており、足元では13.30円台で推移している。
22日に行われるトルコ中銀金融政策決定会合で追加利上げが発表されるとの観測がリラ相場を支えているようだ。
利上げ幅の予想は大きく割れているものの、現行の10.25%から11.75%へ引き上げられるとの見方が最も多い。
トルコの9月インフレ率(消費者物価指数の前年比上昇率)は11.75%となっており、追加利上げによって政策金利がインフレ率を下回る「実質マイナス金利」が解消されるとの期待があるのだろう。

もっとも、恒常的なリラ安の背景は「実質マイナス金利」だけではなく、他にも多くの要因が絡み合っている。
例えば、リラ買い介入の原資となる外貨準備の減少や、東地中海のガス田開発を巡るEUとの対立などだ。
11月3日の米大統領選に民主党候補のバイデン氏が勝利すれば、トルコのロシア製ミサイルシステム配備に対する米国の締め付けが一段と厳しくなるとの見方もある。
これらのマイナス要因をトルコ中銀の利上げだけで払しょくする事は到底できないだろう。
リラ/円相場は、目先的には利上げ期待で底堅く推移すると見られるが、上値余地は限られそうだ。

<GCOMデイリーレポートから抜粋>

トルコリラ円

ドルトルコリラ

ユーロ/トルコリラ


【これまでのトルコリラ関連記事はこちら】

「為替チャート|トルコリラ/円(TRYJPY)|60分足」はこちら

「高機能チャート|トルコリラ/円(TRYJPY)|60分足」はこちら

「為替チャート|米ドル/トルコリラ(USDTRY)|60分足」はこちら

「高機能チャート|米ドル/トルコリラ(USDTRY)|60分足」はこちら

「為替チャート|ユーロ/トルコリラ(EURJPY)|60分足」はこちら

「高機能チャート|ユーロ/トルコリラ(EURJPY)|60分足」はこちら

マネ育チャンネル:外為どっとコム

執筆者 マネ育チャンネル

執筆者 : マネ育チャンネル|

マネーを育てよう!をテーマに、外為どっとコム総合研究所に所属する研究員が執筆するオリジナルレポートのほか豪華講師陣の貴重なFXレポート、個人投資家や著名投資家のインタビュー記事など、バラエティ豊かな情報を配信しています。為替トレンドに合わせた特集記事やFX初心者でも安心の学習コンテンツを用意しており、個人投資家の取引技能の向上に寄与すべく活動しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標