アマゾンが3000ドル台を回復 アナリストが投資判断を「買い」に引き上げ=米国株個別

株式 

 アマゾンが上昇しており3000ドル台を回復している。きょうはアナリストが投資判断を「買い」に引き上げ、目標株価を3400ドルとした。この数週間で株価は16%調整しており、魅力的な買い場を提供しているという。

 eコマースは恒久的な変化を遂げており、同社はこれまで実施した投資によって、長期的に好位置につけられた。パンデミックはeコマースからデジタル広告、クラウドに至るまで、世の中のトレンドを押し進めており、同社はそれら3つの全てにおいて主要な受益者だとしている。

 我々はこれまで、同社が唯一のeコマース需要の情報集積場所であるという強みを過小評価していたとし、同社の翌日配送への投資、食料品の成長、そして、クラウドコンピューティングおよび広告ビジネスを称賛している。

(NY時間10:15)
アマゾン 3048.41(+87.94 +2.97%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標