ドル円落ち着いた動き、ユーロは午後に入ってしっかり=東京為替概況

今日の為替 

 ドル円は107円台前半での推移が続いた。前日の海外市場でのドル全面安基調もあり、朝方はドル円もやや頭が重く107円18銭近辺と、NY午後の安値を若干割り込む動きを見せたが、すぐに値を戻すと107円30銭を挟んだ狭いレンジでのもみ合いに。
 新型コロナウイルスの感染拡大懸念が継続も、経済再開への期待感もあり、動きがとりにくい展開に。

 ユーロドルは午後に入って上昇が目立った。1.1330前後での推移から、NY市場で上値を抑えた1.1350近辺をあっさり上に抜け、1.1370近辺まで。この後欧州時間にユーロ圏財務相会合、明日はEU財務相会議、来週にはEU首脳会議が控えており、EU復興基金の議論が深まるとの期待も見られる。もっとも、合意までは難しいとみられており、会議でどこまでオランダなどからの前向きな姿勢を引き出せるかがポイントに。

MINKABU PRESS 山岡和雅

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標