ドル円は戻り売り。ユーロドルも戻り売りで。

夕方の相場コメント

朝方からショートカバー気味に推移したドル円は午前11時半過ぎ
105.584高値まで買いが入りましたが、105.60には届かず。
その後戻り売りに押されて徐々に上値が切り下がって午後5時前に
105.125まで安値タッチ。105.337までショートカバーで上がった
ものの、伸び切れず再び午後6時から下攻めスタート。
今しがた105.106まで安値を更新しています。
非常に上値が重たくなっていて105.00の防戦買いが今日も105.00を
割らせずに跳ね返すのか、短期勢の売りが105.00を潰すのか注目です。

<USD JPY>  売り

105.430売りから。ストップは105.650
104.850で買い戻しをイメージしました。

<EUR USD>  売り

1.12400で引きつけて戻り売りから。ストップは1.12650に
置きながら1.11650で買い戻しをイメージします。

=============================
ユーロ円・ポンド円は 元々指値は置きません。

◆ユーロ円 売り

118.150で新規売り。ストップは118.450に置きながら117.350で利食い。
117.831-836

◆ポンド円 売り

127.300で新規売り。ストップは127.600に置きながら126.350で利食い。
126.914-924

8月13日
18:57

ドル円   105.153-156
ユーロドル 1.12037-041

小林芳彦

小林芳彦|JFX株式会社 代表取締役

慶應義塾大学商学部卒。邦銀・外銀を通じ為替営業部長として日銀・財務省や法人顧客を多数担当。ユーロマネー誌(日本語版)顧客投票ベストセールス部門6年連続第1位、過去7回受賞。短期為替予測部門でも5年連続第1位受賞。JFX株式会社代表取締役 小林芳彦

為替ニュース/コラム

一覧を見る

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標