FXスワップポイント比較

このページでは、スワップ狙いで人気の米ドル円、南アフリカランド円、トルコリラ円、メキシコペソ円の4通貨についてご紹介しています。

取引のポイントと共にFX会社16社の買スワップと売スワップ比較表も掲載してますので、FX会社選びの参考になれば幸いです。

ページ更新日:

スワップポイント比較ランキング

ランキング
1
外貨ex byGMOのロゴ

外貨ex byGMO

2
トレイダーズ証券LIGHTFXのロゴ

LIGHTFX

3
GMOクリック証券FXネオのロゴ

GMOクリック証券

4
外為どっとコム外貨ネクストネオのロゴ

外為どっとコム

5
ヒロセ通商LIONFXのロゴ

ヒロセ通商

6
トレイダーズ証券みんなのFXのロゴ

みんなのFX

6
FXプライムbyGMOのロゴ

FXプライムbyGMO

8
インヴァスト証券トライオートFXのロゴ

トライオートFX

9
SBIFXトレードのロゴ

SBIFXトレード

10
DMM FXのロゴ

DMM FX

11
FXブロードネットのロゴ

FXブロードネット

12
外為オンラインのロゴ

外為オンライン

13
マネースクエアm2jのロゴ

マネースクエア

14
セントラル短資FXのロゴ

セントラル短資FX

15
マネーパートナーズマネーパートナーズのロゴ

マネーパートナーズFX

会社名 外貨ex byGMO LIGHTFX GMOクリック証券 外為どっとコム ヒロセ通商 みんなのFX FXプライムbyGMO トライオートFX SBIFXトレード DMM FX FXブロードネット 外為オンライン マネースクエア セントラル短資FX マネーパートナーズFX
取引単位 1,000通貨 1,000通貨 10,000通貨 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨 1通貨 10,000通貨 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨 100通貨
米ドル円
スワップ
70 63 64 60 2 58 56 65 63 63 67 50 26 3 6
英ポンド円
スワップ
71 59 67 58 11 55 53 60 58 64 72 39 21 9 6
豪ドル円
スワップ
39 30 33 30 42 28 29 23 33 32 35 28 18 -5 3
NZドル円
スワップ
37 38 43 36 50 36 36 25 38 41 45 14 38 0 4
南アランド円
スワップ
105 150 129 102 174 90 92 130 101 90 152 50 20 80 9
トルコリラ円
スワップ
24 19 18 19 25 18 17 23 19 取扱なし 取扱なし 17 8 10 0
メキシコペソ円
スワップ
131 140 114 130 176 110 107 取扱なし 131 110 取扱なし 50 取扱なし 62 23
得点 49 46 45 42 41 39 39 37 36 35 34 28 15 14 4
詳細ページ 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる

※スワップ調査日:2022年07月15日※スワップは過去14日間の1万通貨あたり(南アフリカランド円とメキシコペソ円のみ10万通貨)の平均値を掲載しています。

スワップポイントランキングの調査概要

調査実施者 株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
調査項目 高金利通貨の中である程度流動性のある次の通貨ペアの買スワップで評価。
米ドル円、英ポンド円、豪ドル円、NZドル円、南アフリカランド円、トルコリラ円、メキシコペソ円
スワップの値は、調査日の過去14日間の平均値で評価。
調査対象 各FX会社公式HP、及び各社取引ツール。
調査日 2022年07月15日

スワップポイントとは

スワップポイントとは、通貨間の「金利差」から生じる損益のこと。通貨の発行国は「政策金利」を定めており、この政策金利が異なるために発生します。

例えば、トルコリラ/円では、トルコの政策金利が19.0%、日本の政策金利が-0.10%なのでその差は「19.0%-(-0.10%)=19.1%」になります。

トリコリラ円金利差

つまり、金利の高いトルコリラを買い金利の低い日本円を売ることで「金利差」を受け取ることができます。

逆に、トルコリラを売って、日本円を買う場合には「マイナススワップ」という損失が発生してしまうので注意しましょう。

よく耳にする「スワップポイント投資」は、この金利差を利用して利益を狙う手法のことを指します。スワップポイントはポジションを持っていれば「毎日付与される」という特徴もあるため通常トレードとは違った「定期収入」が期待できるのも魅力の一つです。

スワップポイント投資のコツは?|取引通貨とFX会社にこだわろう

スワップ狙いの投資のコツは「金利差が大きい通貨ペア(高金利通貨)を選ぶこと」と「提供スワップが高いFX会社で取引をすること」。

この2ポイントを気にかけることで、ベストに近い環境でスワップ投資ができるようになります。

ここでは、具体的にどのように通貨ペアとFX会社を選べば良いのかわかりやすく解説していきます。

スワップ投資におすすめの通貨ペアは?

スワップトレーダーから根強い人気があるのが「トルコリラ円・メキシコペソ円・南アランド円」の3通貨ペアです。

高金利通貨の政策金利
通貨名 政策金利 日本との政策金利差
南アフリカランド 3.50% 3.60%
トルコリラ 19.00% 19.10%
メキシコペソ 4.50% 4.60%
2021年8月18日現在 参照元:外為どっとコムHP「政策金利一覧」

日本円の政策金利は「-0.10%」に設定されているため、上記3通貨は金利差も大きくなり、貰えるスワップポイントも高くなります。

その他にも、最近ではGDP世界2位の中国の通貨「中国人民元/円」やロシアの通貨である「ロシアルーブル/円」もスワップ投資で注目を集めています。

高金利通貨の政策金利
通貨名 政策金利 日本との政策金利差
中国人民元 4.35% 4.45%
ロシアルーブル 6.50% 6.60%
2021年8月18日現在 参照元:外為どっとコムHP「政策金利一覧」

ただ、高金利通貨には「為替変動リスク」つまり、国内政治や関連国との関係の悪化などにより大きくレートが動くリスクがあるのを忘れてはいけません。

そのため、高金利通貨でのスワップトレードを考えている場合には、取引通貨を発行している国の情勢にも注意を払うようにしましょう

高スワップを提供しているFX会社は?

提供しているスワップは各FX会社によって異なります。そのため、自分が取引予定の通貨ペアスワップが「安定して高水準」で提供されているFX会社を選ぶことが重要ポイント。

代表的なところでは、スワップを売りにしている「みんなのFX」、「LIGHT FX」が安定してランキング上位にランクイン。

「通貨ペア別スワップポイント比較」では、スワップ投資で人気な「米ドル円・トルコリラ円・メキシコペソ円・南アランド円」計4通貨ペアのスワップポイントを比較することができます。興味のある通貨ペアをチェックしてみましょう。

また、受け取ることができるスワップポイントのシミュレーションができるFX会社も存在します。

スワップポイントシミュレーションができるFX会社

3社とも当サイトの総合ランキングでも上位にランクインしている初心者にも人気があるFX会社となっており、スワップ投資においても強い味方になってくれます。

より詳しくスワップ投資のコツについて学びたい方は「スワップ投資で抑えておきたい3つのポイント」を参考にしてみてください。

通貨ペア別スワップポイント比較

米ドル円スワップ比較

ドル円スワップ画像

アメリカは先進国の中でいち早く景気回復に成功し、2015年から2018年まで利上げ路線に転じました。

その後、米中の貿易問題をきっかけとした世界的な景気減速懸念と、世界的な金利の引き下げ路線の流れを受けて、2019年10月に1.50%-1.75%まで金利水準は下がっていますが、それでもオーストラリア、ニュージーランドより高金利となっていました。

しかし、新型コロナウイルスの蔓延により、2021年6月時点のアメリカは「ゼロ金利政策」を行っているため、今後の米ドル円スワップの注目点は「いつ利上げが行われるか」になります。

新興国通貨のメキシコペソや南アフリカランドと比べるとスワップが低めなことや、資金効率の面で劣る部分はありますが、世界取引高No.1の安定感や取引材料の豊富さから米ドル円のスワップ取引はいまだに根強い人気があります。

米ドル円スワップポイント一覧

順位 会社名 買スワップ 売スワップ スプレッド 取引単位 スプレッド備考
1
外貨ex byGMOのロゴ
外貨ex byGMO
70 -90 0.2 1,000通貨 原則固定(例外あり)※トルコリラ円は原則固定対象外
2
FXブロードネットのロゴ
FXブロードネット
67 -98 0.2 1,000通貨 原則固定(例外あり)
3
インヴァスト証券トライオートFXのロゴ
トライオートFX
65 -95 0.3 1,000通貨 原則固定(例外あり)
4
GMOクリック証券FXネオのロゴ
GMOクリック証券
64 -67 0.2 10,000通貨 原則固定(例外あり)
トルコリラ円のみ対象外
5
SBIFXトレードのロゴ
SBIFXトレード
63 -67 0.1〜7.8 1通貨 原則固定(例外あり)
5
トレイダーズ証券LIGHTFXのロゴ
LIGHTFX
63 -63 0.2 1,000通貨 原則固定(例外あり)
5
DMM FXのロゴ
DMM FX
63 -66 0.2 10,000通貨 原則固定(例外あり)
8
外為どっとコム外貨ネクストネオのロゴ
外為どっとコム
60 -85 0.2 1,000通貨 原則固定(例外あり)
トルコリラ円は原則固定の対象外
9
トレイダーズ証券みんなのFXのロゴ
みんなのFX
58 -58 0.2 1,000通貨 原則固定(例外あり)
10
FXプライムbyGMOのロゴ
FXプライムbyGMO
56 -71 0.3 1,000通貨 原則固定(例外あり)
11
外為オンラインのロゴ
外為オンライン
50 -100 1.0 1,000通貨 原則固定(例外あり)
12
マネーパートナーズマネーパートナーズのロゴ
マネーパートナーズFX
6 -136 0.0 100通貨 原則固定(例外あり)
13
セントラル短資FXのロゴ
セントラル短資FX
3 -79 0.2 1,000通貨 原則固定(例外あり)
14
ヒロセ通商LIONFXのロゴ
ヒロセ通商
2 -44 0.2 1,000通貨 原則固定(例外あり)

※スワップ調査日:2022年07月15日※スワップは過去14日間の1万通貨あたりの平均値を掲載しています。※スプレッド調査日:2022年07月15日※スプレッドは原則固定(例外あり)となっており、市場の急変時や市場の流動性が低下している状況等に拡大する場合がございます。なお、原則固定対象外、または非公開の場合は「非公開」という表記になっています。※表示されているのはマネーパートナーズFXnanoのスプレッドで原則固定・例外ありとなっております。米ドル/円、ユーロ/円、豪ドル/円、ポンド/米ドルは1万通貨まで、ポンド/円は5,000通貨まで、南アランド/円、トルコリラ/円は3万通貨まで、NZドル/円は17時~26時のスプレッド値になっております。また、キャンペーンスプレッドを含んでおります※また、FXプライムの米ドル円スプレッドは1取引当たり50万ドル以下の場合の値となります。また一部の通貨ペアでスプレッド原則固定を休止しているのでご留意ください。※SBIFXのスプレッドは、1000通貨までが原則固定(例外あり)となっています。また、SBIFXでは注文数量に応じたスプレッドを適用しており、上記スプレッドは1,001~1,000,000通貨を取引する場合の基準スプレッドとなります。※GMOクリック証券の英ポンド/豪ドル、ユーロ/英ポンド、ユーロ/豪ドル、カナダドル/円、米ドル/スイスフラン、スイスフラン/円、英ポンド/スイスフラン、ユーロ/スイスフラン、トルコリラ円のスプレッドは原則固定対象外になっているのでご注意ください。※外為どっとコムはキャンペーンスプレッドを適応中です。対象期間:2022年7月5日(火)午前9時00分~2022年7月30日(土)午前3時00分、提示時間帯:対象期間中の各営業日午前9時~翌午前3時。外為どっとコムは、トルコリラ/円、米ドル/トルコリラ、ユーロ/トルコリラ、ロシアルーブル円は原則固定スプレッドの適用対象外です。また、ロシアルーブル/円のみ現在新規注文受付停止になっているのでご留意ください。

トルコリラ円スワップ比較

トルコリラ円スワップ画像

新型コロナの影響で、一時は8.25%まで政策金利が下げられたトルコリラですが、インフレに対する対策を推進する「アーバル氏」が総裁に就任した影響もあり、トルコリラの政策金利は実に19%(2021年5月時点)と先進国の中では抜きん出た高金利となっています。

さらに、トルコリラ円はここ6年間でジリジリと下落しており、2019年時点では20円前後で推移していましたが、2021年6月時点では13円前後へ更に下落しています。

このリラ安の背景には、エルドアン大統領の絶大な権力が関係しています。エルドアン大統領は、金利を下げて物価を下げようとするため、物価上昇を抑えるための「利上げ政策」がなかなか行えず、リラ安が進んでいるという状況です。

ただ、1リラ13円ということは1万通貨取引するのに必要な資金はレバレッジ25倍の場合5,200円です。余裕を持ってレバレッジ10倍の13,000円入金して取引したとしても、1万通貨あたり25円のスワップを1年間受け取り続けた場合、年間利回り0.00%にもなります。
金利が高く魅力的なトルコリラですが、流動性リスクや政治リスクなど新興国通貨ならではのリスクがありますので、取引する際にはリスクコントロールをしっかり行いましょう。

トルコリラ円スワップポイント一覧

順位 会社名 買スワップ 売スワップ スプレッド 取引単位 スプレッド備考
1
ヒロセ通商LIONFXのロゴ
ヒロセ通商
25 -25 1.6〜5.8 1,000通貨 原則固定(例外あり)
2
外貨ex byGMOのロゴ
外貨ex byGMO
24 -44 原則固定対象外 10,000通貨 原則固定(例外あり)※トルコリラ円は原則固定対象外
3
インヴァスト証券トライオートFXのロゴ
トライオートFX
23 -48 1.5 1,000通貨 原則固定(例外あり)
4
トレイダーズ証券LIGHTFXのロゴ
LIGHTFX
19 -19 原則固定対象外 1,000通貨 原則固定(例外あり)
4
外為どっとコム外貨ネクストネオのロゴ
外為どっとコム
19 -49 原則固定対象外 1,000通貨 原則固定(例外あり)
トルコリラ円は原則固定の対象外
4
SBIFXトレードのロゴ
SBIFXトレード
19 -39 1.48〜8.8 1通貨 原則固定(例外あり)
7
GMOクリック証券FXネオのロゴ
GMOクリック証券
18 -22 原則固定対象外 10,000通貨 原則固定(例外あり)
トルコリラ円のみ対象外
7
トレイダーズ証券みんなのFXのロゴ
みんなのFX
18 -18 0.9 1,000通貨 原則固定(例外あり)
9
FXプライムbyGMOのロゴ
FXプライムbyGMO
17 -27 4.8 1,000通貨 原則固定(例外あり)
9
外為オンラインのロゴ
外為オンライン
17 -1505 6.0 1,000通貨 原則固定(例外あり)
11
セントラル短資FXのロゴ
セントラル短資FX
10 -40 原則固定対象外 1,000通貨 原則固定(例外あり)
12
マネーパートナーズマネーパートナーズのロゴ
マネーパートナーズFX
0 0 0.9 100通貨 原則固定(例外あり)

※スワップ調査日:2022年07月15日※スワップは過去14日間の1万通貨あたりの平均値を掲載しています。 ※スプレッド調査日:2022年07月15日※スプレッドは原則固定(例外あり)となっており、市場の急変時や市場の流動性が低下している状況等に拡大する場合がございます。なお、原則固定対象外、または非公開の場合は「非公開」という表記になっています。※表示されているのはマネーパートナーズFXnanoのスプレッドで原則固定・例外ありとなっております。米ドル/円、ユーロ/円、豪ドル/円、ポンド/米ドルは1万通貨まで、ポンド/円は5,000通貨まで、南アランド/円、トルコリラ/円は3万通貨まで、NZドル/円は17時~26時のスプレッド値になっております。また、キャンペーンスプレッドを含んでおります※また、FXプライムの米ドル円スプレッドは1取引当たり50万ドル以下の場合の値となります。また一部の通貨ペアでスプレッド原則固定を休止しているのでご留意ください。※SBIFXのスプレッドは、1000通貨までが原則固定(例外あり)となっています。また、SBIFXでは注文数量に応じたスプレッドを適用しており、上記スプレッドは1,001~1,000,000通貨を取引する場合の基準スプレッドとなります。※GMOクリック証券の英ポンド/豪ドル、ユーロ/英ポンド、ユーロ/豪ドル、カナダドル/円、米ドル/スイスフラン、スイスフラン/円、英ポンド/スイスフラン、ユーロ/スイスフラン、トルコリラ円のスプレッドは原則固定対象外になっているのでご注意ください。※外為どっとコムはキャンペーンスプレッドを適応中です。対象期間:2022年7月5日(火)午前9時00分~2022年7月30日(土)午前3時00分、提示時間帯:対象期間中の各営業日午前9時~翌午前3時。外為どっとコムは、トルコリラ/円、米ドル/トルコリラ、ユーロ/トルコリラ、ロシアルーブル円は原則固定スプレッドの適用対象外です。また、ロシアルーブル/円のみ現在新規注文受付停止になっているのでご留意ください。

メキシコペソ円スワップ比較

メキシコペソ円スワップ画像

メキシコペソの金利は4.00%(2021年5月時点)です。

トルコリラと比べると金利は低いですが、2019年春頃よりFX会社同士でメキシコペソ円のスプレッド競争が白熱しており、新興国通貨らしからぬスプレッド0.3銭で取引できるFX会社が出てきました。低コストで取引できるので、レート変動に応じて決済&ポジションの持ち直しを小まめに行う方にはメキシコペソ円でスワップを狙うのもおすすめです。

メキシコペソを取引する場合も、トルコリラ同様に流動性リスクや政治リスクなど新興国通貨ならではのリスクがありますので、取引する際にはリスクコントロールをしっかり行いましょう。

メキシコペソ円スワップポイント一覧

順位 会社名 買スワップ 売スワップ スプレッド 取引単位 スプレッド備考
1
ヒロセ通商LIONFXのロゴ
ヒロセ通商
176 -104 0.2 10,000通貨 原則固定(例外あり)
2
トレイダーズ証券LIGHTFXのロゴ
LIGHTFX
140 -140 原則固定対象外 20,000通貨 原則固定(例外あり)
3
SBIFXトレードのロゴ
SBIFXトレード
131 -161 0.18 1通貨 原則固定(例外あり)
3
外貨ex byGMOのロゴ
外貨ex byGMO
131 -331 0.4 10,000通貨 原則固定(例外あり)※トルコリラ円は原則固定対象外
5
外為どっとコム外貨ネクストネオのロゴ
外為どっとコム
130 -180 0.2 1,000通貨 原則固定(例外あり)
トルコリラ円は原則固定の対象外
6
GMOクリック証券FXネオのロゴ
GMOクリック証券
114 -144 0.2 100,000通貨 原則固定(例外あり)
トルコリラ円のみ対象外
7
トレイダーズ証券みんなのFXのロゴ
みんなのFX
110 -110 0.2 1,000通貨 原則固定(例外あり)
7
DMM FXのロゴ
DMM FX
110 -140 0.2 10,000通貨 原則固定(例外あり)
9
FXプライムbyGMOのロゴ
FXプライムbyGMO
107 -207 0.5 10,000通貨 原則固定(例外あり)
10
セントラル短資FXのロゴ
セントラル短資FX
62 -162 0.1 1,000通貨 原則固定(例外あり)
11
外為オンラインのロゴ
外為オンライン
50 -250 1.0 10,000通貨 原則固定(例外あり)
12
マネーパートナーズマネーパートナーズのロゴ
マネーパートナーズFX
23 -214 0.0 100通貨 原則固定(例外あり)

※スワップ調査日:2022年07月15日※スワップは過去14日間の10万通貨あたりの平均値を掲載しています。※スプレッド調査日:2022年07月15日※スプレッドは原則固定(例外あり)となっており、市場の急変時や市場の流動性が低下している状況等に拡大する場合がございます。なお、原則固定対象外、または非公開の場合は「非公開」という表記になっています。※表示されているのはマネーパートナーズFXnanoのスプレッドで原則固定・例外ありとなっております。米ドル/円、ユーロ/円、豪ドル/円、ポンド/米ドルは1万通貨まで、ポンド/円は5,000通貨まで、南アランド/円、トルコリラ/円は3万通貨まで、NZドル/円は17時~26時のスプレッド値になっております。また、キャンペーンスプレッドを含んでおります※また、FXプライムの米ドル円スプレッドは1取引当たり50万ドル以下の場合の値となります。また一部の通貨ペアでスプレッド原則固定を休止しているのでご留意ください。※SBIFXのスプレッドは、1000通貨までが原則固定(例外あり)となっています。また、SBIFXでは注文数量に応じたスプレッドを適用しており、上記スプレッドは1,001~1,000,000通貨を取引する場合の基準スプレッドとなります。※GMOクリック証券の英ポンド/豪ドル、ユーロ/英ポンド、ユーロ/豪ドル、カナダドル/円、米ドル/スイスフラン、スイスフラン/円、英ポンド/スイスフラン、ユーロ/スイスフラン、トルコリラ円のスプレッドは原則固定対象外になっているのでご注意ください。※外為どっとコムはキャンペーンスプレッドを適応中です。対象期間:2022年7月5日(火)午前9時00分~2022年7月30日(土)午前3時00分、提示時間帯:対象期間中の各営業日午前9時~翌午前3時。外為どっとコムは、トルコリラ/円、米ドル/トルコリラ、ユーロ/トルコリラ、ロシアルーブル円は原則固定スプレッドの適用対象外です。また、ロシアルーブル/円のみ現在新規注文受付停止になっているのでご留意ください。

南アフリカランド円スワップ比較

南アフリカランド円スワップ画像

南アフリカランドの政策金利は実に3.5%(2021年6月時点)です。トルコリラやメキシコペソと比べると低いですが、南アフリカは世界有数の資源大国なため経済成長への期待から値上がり益とスワップ益両方に期待できます。

もちろん、新興国共通の流動性リスクや政治リスクなどはありますが、トルコやメキシコのトップと比べると南アフリカのラマポーザ大統領は堅実な政策を示しています。

今後の注目ポイントは「利上げ」と「格付けの先行き」の二点です。この二点に注意しつつ、スワップとキャピタルゲインの両取りを狙いたいですね。

南アフリカランド円スワップポイント一覧

順位 会社名 買スワップ 売スワップ スプレッド 取引単位 スプレッド備考
1
ヒロセ通商LIONFXのロゴ
ヒロセ通商
174 -135 0.8 1,000通貨 原則固定(例外あり)
2
FXブロードネットのロゴ
FXブロードネット
152 -352 16.4 10,000通貨 原則固定(例外あり)
3
トレイダーズ証券LIGHTFXのロゴ
LIGHTFX
150 -150 原則固定対象外 20,000通貨 原則固定(例外あり)
4
インヴァスト証券トライオートFXのロゴ
トライオートFX
130 -230 1.8 10,000通貨 原則固定(例外あり)
5
GMOクリック証券FXネオのロゴ
GMOクリック証券
129 -174 0.9 100,000通貨 原則固定(例外あり)
トルコリラ円のみ対象外
6
外貨ex byGMOのロゴ
外貨ex byGMO
105 -305 1.3 10,000通貨 原則固定(例外あり)※トルコリラ円は原則固定対象外
7
外為どっとコム外貨ネクストネオのロゴ
外為どっとコム
102 -202 0.5 1,000通貨 原則固定(例外あり)
トルコリラ円は原則固定の対象外
8
SBIFXトレードのロゴ
SBIFXトレード
101 -131 0.5 1通貨 原則固定(例外あり)
9
FXプライムbyGMOのロゴ
FXプライムbyGMO
92 -192 0.9 1,000通貨 原則固定(例外あり)
10
トレイダーズ証券みんなのFXのロゴ
みんなのFX
90 -90 0.3 1,000通貨 原則固定(例外あり)
10
DMM FXのロゴ
DMM FX
90 -120 1.0 10,000通貨 原則固定(例外あり)
12
セントラル短資FXのロゴ
セントラル短資FX
80 -120 0.5 1,000通貨 原則固定(例外あり)
13
外為オンラインのロゴ
外為オンライン
50 -250 15.0 10,000通貨 原則固定(例外あり)
14
マネーパートナーズマネーパートナーズのロゴ
マネーパートナーズFX
9 -235 0.1 100通貨 原則固定(例外あり)

※スワップ調査日:2022年07月15日※スワップは過去14日間の10万通貨あたりの平均値を掲載しています。※スプレッド調査日:2022年07月15日※スプレッドは原則固定(例外あり)となっており、市場の急変時や市場の流動性が低下している状況等に拡大する場合がございます。なお、原則固定対象外、または非公開の場合は「非公開」という表記になっています。※表示されているのはマネーパートナーズFXnanoのスプレッドで原則固定・例外ありとなっております。米ドル/円、ユーロ/円、豪ドル/円、ポンド/米ドルは1万通貨まで、ポンド/円は5,000通貨まで、南アランド/円、トルコリラ/円は3万通貨まで、NZドル/円は17時~26時のスプレッド値になっております。また、キャンペーンスプレッドを含んでおります※また、FXプライムの米ドル円スプレッドは1取引当たり50万ドル以下の場合の値となります。また一部の通貨ペアでスプレッド原則固定を休止しているのでご留意ください。※SBIFXのスプレッドは、1000通貨までが原則固定(例外あり)となっています。また、SBIFXでは注文数量に応じたスプレッドを適用しており、上記スプレッドは1,001~1,000,000通貨を取引する場合の基準スプレッドとなります。※GMOクリック証券の英ポンド/豪ドル、ユーロ/英ポンド、ユーロ/豪ドル、カナダドル/円、米ドル/スイスフラン、スイスフラン/円、英ポンド/スイスフラン、ユーロ/スイスフラン、トルコリラ円のスプレッドは原則固定対象外になっているのでご注意ください。※外為どっとコムはキャンペーンスプレッドを適応中です。対象期間:2022年7月5日(火)午前9時00分~2022年7月30日(土)午前3時00分、提示時間帯:対象期間中の各営業日午前9時~翌午前3時。外為どっとコムは、トルコリラ/円、米ドル/トルコリラ、ユーロ/トルコリラ、ロシアルーブル円は原則固定スプレッドの適用対象外です。また、ロシアルーブル/円のみ現在新規注文受付停止になっているのでご留意ください。

スワップが高いおすすめのFX会社TOP5

第1位 外貨ex byGMO

おすすめ度
評価点
49
外貨ex byGMOのイメージ画像

人気通貨ペアのスワップ一覧

通貨ペア 買スワップ 取引単位 1年あたりの買スワップ(概算)

米ドル/円

70 1,000通貨 25,550

豪ドル/円

39 1,000通貨 14,235

NZドル/円

37 1,000通貨 13,505

南アランド/円

105 10,000通貨 38,325

トルコリラ/円

24 10,000通貨 8,760

メキシコペソ/円

131 10,000通貨 47,815

中国人民元/円

3 1,000通貨 1,095
※スワップ調査日:2022年07月15日※スワップは過去14日間の1万通貨あたり(南アフリカランド円とメキシコペソ円のみ10万通貨)の平均値を掲載しています。

外貨ex byGMOの評価コメント

主要通貨ペアのスワップは高水準と毎月安定!!高金利通貨のスワップポイントは業界屈指!

ドル円やポンド円、豪ドル円と個人投資家に人気の通貨ペアを業界最高水準で提供!スワップ狙いでFXを始めたいという方は必見です。

外貨ex byGMOの口コミ・評判

  • 30代 男性

    プラスとマイナスのスワップの差が小さいのも評価できる。
    投稿日:2020/07/14

  • 30代 男性

    手数料がお手頃で高スワップが大きく響いてきますね!
    投稿日:2020/07/09

  • 40代 男性

    少額から投資できるスワップ(金利)が高いのは魅力的です。
    投稿日:2020/07/09

外貨ex byGMOを詳しくみる

第2位 LIGHTFX

おすすめ度
評価点
46
LIGHTFXのイメージ画像

人気通貨ペアのスワップ一覧

通貨ペア 買スワップ 取引単位 1年あたりの買スワップ(概算)

米ドル/円

63 1,000通貨 22,995

豪ドル/円

30 1,000通貨 10,950

NZドル/円

38 1,000通貨 13,870

南アランド/円

150 20,000通貨 54,750

トルコリラ/円

19 1,000通貨 6,935

メキシコペソ/円

140 20,000通貨 51,100

中国人民元/円

3 1,000通貨 1,095
※スワップ調査日:2022年07月15日※スワップは過去14日間の1万通貨あたり(南アフリカランド円とメキシコペソ円のみ10万通貨)の平均値を掲載しています。

LIGHTFXの評価コメント

高金利通貨のスワップポイントが業界最高水準!みんかぶFXスワップ部門で2年連続1位を獲得

米ドル円、英ポンド円などのメジャー通貨に加え、人気高金利通貨の南アランド/円・メキシコペソ/円も最高水準の買いスワップで提供されていてスワップトレーダーなら必須のFX口座と言えます。また、売り建てている場合に支払うスワップポイントが低く抑えられているため、スイングトレードや中期トレードをする方にもおすすめです。

LIGHTFXを詳しくみる

第3位 GMOクリック証券

おすすめ度
評価点
45
GMOクリック証券のイメージ画像

人気通貨ペアのスワップ一覧

通貨ペア 買スワップ 取引単位 1年あたりの買スワップ(概算)

米ドル/円

64 10,000通貨 23,360

豪ドル/円

33 10,000通貨 12,045

NZドル/円

43 10,000通貨 15,695

南アランド/円

129 100,000通貨 47,085

トルコリラ/円

18 10,000通貨 6,570

メキシコペソ/円

114 100,000通貨 41,610

中国人民元/円

--- --- ---
※スワップ調査日:2022年07月15日※スワップは過去14日間の1万通貨あたり(南アフリカランド円とメキシコペソ円のみ10万通貨)の平均値を掲載しています。

GMOクリック証券の評価コメント

メジャー通貨と高金利通貨の二刀流!GMOグループの安心感・安定感もバッチリ。

米ドルや英ポンドなどの「メジャー通貨のスワップポイント」とトルコリラ、南アランドに代表される「高金利通貨のスワップポイント」の両方が高く設定されているのが特徴的。トルコリラに追随する形で注目を集めている「南アランド」に関しては、業界最高水準でスワップを提供しています。また、支払いが生じる「メジャー通貨のマイナススワップ」が小さく設定されているため、中長期トレードを目的としている方にも自信を持っておすすめできるFX口座の一つ。取引高の多さからしても信頼性にも長けているので不安も少なく始められそう。

GMOクリック証券の口コミ・評判

  • 30代 男性

    もともとGMOクリック証券の株の口座を持っていたのですが、特に不自由な点は無いです。基本的にドル円と豪ドル円の取引しかしないので、機能的には不満はありません。スワップも銀行口座に比べたら遥かに高いので満足。画面も見やすく使いやすい。

GMOクリック証券を詳しくみる

第4位 外為どっとコム

おすすめ度
評価点
42
外為どっとコムのイメージ画像

人気通貨ペアのスワップ一覧

通貨ペア 買スワップ 取引単位 1年あたりの買スワップ(概算)

米ドル/円

60 1,000通貨 21,900

豪ドル/円

30 1,000通貨 10,950

NZドル/円

36 1,000通貨 13,140

南アランド/円

102 1,000通貨 37,230

トルコリラ/円

19 1,000通貨 6,935

メキシコペソ/円

130 1,000通貨 47,450

中国人民元/円

3 1,000通貨 1,095
※スワップ調査日:2022年07月15日※スワップは過去14日間の1万通貨あたり(南アフリカランド円とメキシコペソ円のみ10万通貨)の平均値を掲載しています。

外為どっとコムの評価コメント

高金利通貨スワップキャンペーンがアツい!

メキシコペソは業界最高水準のスワップを提供。トルコリラ円などの高金利通貨だけでなく、米ドル円などのメジャー通貨でもスワップポイントが発生する点は好印象です。「2022年4月4日(月)午前7時00分~2022年6月4日(土)午前5時55分」の期間中なら、スワップポイント30%増額キャンペーンなども行っており、取引コストを抑えることも可能です。

外為どっとコムの口コミ・評判

  • 40代 男性

    その日のスワップがだいたい午後の5時前には確定するので、素早く確認できるところもとても助かっています。
    投稿日:2020/08/19

  • 30代 男性

    昔からスワップポイントが高い印象はありませんでしたが、2016年あたりからトルコリラを取り扱ったり、ドル円のスワップポイントが意外と高かったりとそれなりに頑張っている感じはします。

  • 40代 男性

    講師の方が知り合いで雇用統計ライブなどで出ているので利用します。総合的に使いやすい口座で、スプレッド・スワップポイント・取引ツール、情報とバランスが取れています。

外為どっとコムを詳しくみる

第5位 ヒロセ通商

おすすめ度
評価点
41
ヒロセ通商のイメージ画像

人気通貨ペアのスワップ一覧

通貨ペア 買スワップ 取引単位 1年あたりの買スワップ(概算)

米ドル/円

2 1,000通貨 730

豪ドル/円

42 1,000通貨 15,330

NZドル/円

50 1,000通貨 18,250

南アランド/円

174 1,000通貨 63,510

トルコリラ/円

25 1,000通貨 9,125

メキシコペソ/円

176 10,000通貨 64,240

中国人民元/円

--- 1,000通貨 ---
※スワップ調査日:2022年07月15日※スワップは過去14日間の1万通貨あたり(南アフリカランド円とメキシコペソ円のみ10万通貨)の平均値を掲載しています。

ヒロセ通商の評価コメント

メキシコペソ円が10万通貨で160円と業界最高水準で提供!

南アフリカランド円、トルコリラ円など高金利通貨の買いスワップが高い点は大きな強みと言えます。一方、売りスワップも高く、売り建てた際に他社と比較するとスワップポイントをより多く支払う可能性が高いです。つまり、高金利通貨のスワップポイントを狙いで利用するなら外せない!おすすめのFX会社です。

ヒロセ通商の口コミ・評判

  • 30代 女性

    高金利のスワップと為替差益狙いで新興国の通貨をコツコツと取引しています。他社には扱っていない通貨ペアがあるのが良いですね。

ヒロセ通商を詳しくみる

みんかぶ(FX/為替) 編集部コメント

感染症の影響が落ち着き、世界は金融引き締めに向かっています。アメリカとニュージーランド、英国などが続々と利上げに転じ、スワップポイントが上昇しています。新興国通貨も盛り上がりを見せており、南アフリカランドとメキシコペソが堅調に推移しています。
ドル円では外貨exの頑張りが目立っていますが、ヒロセ通商は新興国通貨に特化!みんなのFXはスワップNo.1チャレンジキャンペーンで盛り上げています!スワップポイントが低迷する中、この水準をどこまで維持できるがに注目です。
外為どっとコムなどにある、スワップポイントの振り替えサービスも嬉しいところです。

みんかぶ(FX/為替)監修者

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド MINKABU PRESS 外国為替情報編集長

山岡 和雅

1992年チェースマンハッタン銀行入行後、 1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行 (旧ナショナルウェストミンスター銀行) に移籍。
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月にミンカブ入り、 外国為替分析のプロとしてメディア出演や講演多数。
(社) 日本証券アナリスト協会検定会員。日経CNBC FX経済研究所 木曜日レギュラーも務める。

著書

  • 「はじめての人のFX 基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)

  • 「為替がわかると経済が見える」(技術評論社)

  • 「夜17分で毎日1万円儲けるFX」(明日香出版社)

スワップに関するQ&A

Q

スワップが発生する時間は?

A

スワップはロールオーバーという日替り処理を行う時間にポジションを保有していると発生します。
ロールオーバーを行う時間はFX会社によって異なりますが、早朝5:00~7:00あたりに設定されていることが多いです。

Q

スワップが政策金利と異なるのはなぜ?

A

スワップはカバー先の短期金利市場での金利水準や為替市場動向がもとになっていますので、政策金利とは異なります。

Q

FX会社によってスワップが異なるのはなぜ?

A

FX会社によってカバー先が異なるため、カバー先から提示されたスワップが異なるためです。また、FX会社によっては特定の通貨の取引を増やしたいので、赤字覚悟でスワップを多めに提示するケースもあります。

Q

スワップが日によって変動するのはなぜ?

A

スワップの額は政策金利ではなくカバー先の短期金利が基になっています。
そのため、政策金利が変わらなくても短期金利が変動すればスワップは変動します。
また、ユーロ/米ドルや英ポンド/米ドルなど、円が絡まない通貨は円転する際に為替レートの影響を受けるため、短期金利が変わらなくてもスワップが変動します。

Q

日によって付与日数が異なるのはなぜ?

A

スワップは2営業日後が受渡日になるため、土日や祝日などの休日を挟むと受渡のタイミングがずれて付与されます。
例えば、祝日がなく休日が土日のみだった週は木曜の朝に3日分付与されます。
スワップは水曜日のクローズ時点で保有してたポジションを木曜日にロールオーバーすると付与されるため、木曜の朝に3日分付与される会社でも水曜日に3日分と書いている場合もあります。
なお、スワップ付与の判定は受渡日に保有していたポジションで行います。そのため、土曜日から月曜日にかけてポジションを保有しても3日分付与されません。

Q

両建てならローリスクでスワップを受け取れる?

A

FX会社によってスワップが異なるため、FX会社の組み合わせによっては買スワップと売スワップの差額がプラスになり、レート変動の影響を最小限に抑えてスワップ益を受け取れる場合もあります。
ですが、スプレッドが二重にかかり経済合理性を欠くこと、FX会社間のレートは多少の違いがあること、買ポジションと売ポジションの約定タイミングが思い通りにいかずレート変動の影響を受ける可能性があること、また金利の変動がスワップに影響するまでの日数がFX会社によって異なることなど注意すべき点がいくつかありますのでローリスクとは言い難いです。両建てをする際は慎重に行いましょう。

高金利通貨スワップポイント比較表

会社名 南アフリカランド/円 トルコリラ/円 メキシコペソ/円 中国人民元/円 香港ドル/円 露ルーブル/円
買い 売り 買い 売り 買い 売り 買い 売り 買い 売り 買い 売り
外貨ex byGMOのロゴ
外貨ex byGMO
105 -305 24 -44 131 -331 3 -23 1 -21 --- ---
トレイダーズ証券LIGHTFXのロゴ
LIGHTFX
150 -150 19 -19 140 -140 3 -3 3 -3 -2000 -2000
GMOクリック証券FXネオのロゴ
GMOクリック証券
129 -174 18 -22 114 -144 --- --- --- --- --- ---
外為どっとコム外貨ネクストネオのロゴ
外為どっとコム
102 -202 19 -49 130 -180 3 -13 3 -13 0 0
ヒロセ通商LIONFXのロゴ
ヒロセ通商
174 -135 25 -25 176 -104 --- --- -3 -4 --- ---
トレイダーズ証券みんなのFXのロゴ
みんなのFX
90 -90 18 -18 110 -110 3 -3 2 -2 -1860 -1860
FXプライムbyGMOのロゴ
FXプライムbyGMO
92 -192 17 -27 107 -207 --- --- -7 -3 --- ---
インヴァスト証券トライオートFXのロゴ
トライオートFX
130 -230 23 -48 --- --- --- --- --- --- --- ---
SBIFXトレードのロゴ
SBIFXトレード
101 -131 19 -39 131 -161 3 -7 4 -5 0 -10
DMM FXのロゴ
DMM FX
90 -120 --- --- 110 -140 --- --- --- --- --- ---
FXブロードネットのロゴ
FXブロードネット
152 -352 --- --- --- --- --- --- --- --- --- ---
外為オンラインのロゴ
外為オンライン
50 -250 17 -1505 50 -250 --- --- --- --- --- ---
マネースクエアm2jのロゴ
マネースクエア
20 -120 8 -55 --- --- --- --- --- --- --- ---
セントラル短資FXのロゴ
セントラル短資FX
80 -120 10 -40 62 -162 7 -22 --- --- --- ---
マネーパートナーズマネーパートナーズのロゴ
マネーパートナーズFX
9 -235 0 0 23 -214 --- --- --- --- --- ---

主要通貨スワップポイント比較表

順位 会社名 点数 米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円
買い 売り 買い 売り 買い 売り 買い 売り 買い 売り
1
外貨ex byGMOのロゴ
外貨ex byGMO
49 70 -90 -26 6 71 -91 39 -59 37 -57
2
トレイダーズ証券LIGHTFXのロゴ
LIGHTFX
46 63 -63 -5 5 59 -59 30 -30 38 -38
3
GMOクリック証券FXネオのロゴ
GMOクリック証券
45 64 -67 -15 12 67 -70 33 -37 43 -46
4
外為どっとコム外貨ネクストネオのロゴ
外為どっとコム
42 60 -85 -26 6 58 -78 30 -45 36 -56
5
ヒロセ通商LIONFXのロゴ
ヒロセ通商
41 2 -44 -69 1 11 -48 42 -30 50 -49
6
トレイダーズ証券みんなのFXのロゴ
みんなのFX
39 58 -58 -5 5 55 -55 28 -28 36 -36
6
FXプライムbyGMOのロゴ
FXプライムbyGMO
39 56 -71 -19 4 53 -68 29 -44 36 -51
8
インヴァスト証券トライオートFXのロゴ
トライオートFX
37 65 -95 -12 -7 60 -85 23 -73 25 -76
9
SBIFXトレードのロゴ
SBIFXトレード
36 63 -67 -13 8 58 -63 33 -38 38 -43
10
DMM FXのロゴ
DMM FX
35 63 -66 -12 9 64 -67 32 -35 41 -44
11
FXブロードネットのロゴ
FXブロードネット
34 67 -98 -25 5 72 -107 35 -63 45 -80
12
外為オンラインのロゴ
外為オンライン
28 50 -100 -45 0 39 -95 28 -68 14 -73
13
マネースクエアm2jのロゴ
マネースクエア
15 26 -92 -70 1 21 -38 18 -38 38 -52
14
セントラル短資FXのロゴ
セントラル短資FX
14 3 -79 -10 -20 9 -9 -5 -55 0 -15
15
マネーパートナーズマネーパートナーズのロゴ
マネーパートナーズFX
4 6 -136 -112 0 6 -130 3 -128 4 -87

マイナー通貨スワップポイント比較表

会社名 カナダドル/円 スイスフラン/円 豪ドル/米ドル NZドル/米ドル 英ポンド/米ドル ユーロ/英ポンド ユーロ/豪ドル 英ポンド/豪ドル 英ポンド/NZドル 米ドル/スイスフラン 英ポンド/スイスフラン 豪ドル/スイスフラン NZドル/スイスフラン シンガポールドル/円
買い 売り 買い 売り 買い 売り 買い 売り 買い 売り 買い 売り 買い 売り 買い 売り 買い 売り 買い 売り 買い 売り 買い 売り 買い 売り 買い 売り
外貨ex byGMOのロゴ
外貨ex byGMO
30 -50 2 -22 -23 3 1 -21 -27 7 -76 56 -81 61 -23 3 --- --- 60 -80 59 -79 32 -52 --- --- --- ---
トレイダーズ証券LIGHTFXのロゴ
LIGHTFX
38 -38 8 -8 -21 20 2 -3 -34 33 -47 46 -67 66 -10 9 --- --- 35 -35 61 -62 --- --- --- --- 50 -50
GMOクリック証券FXネオのロゴ
GMOクリック証券
39 -41 4 -7 -8 5 -2 -1 -19 16 -76 73 -76 73 -1 -2 --- --- 64 -67 62 -65 --- --- --- --- --- ---
外為どっとコム外貨ネクストネオのロゴ
外為どっとコム
30 -45 1 -16 -22 1 -8 -5 -27 6 -68 52 -74 60 -16 2 --- --- 11 -32 --- --- --- --- --- --- 50 -75
ヒロセ通商LIONFXのロゴ
ヒロセ通商
9 -24 0 -13 -39 1 1 -7 -11 -2 -34 7 -43 6 1 -14 -18 1 16 -21 21 -23 16 -21 3 -29 0 -75
トレイダーズ証券みんなのFXのロゴ
みんなのFX
35 -35 7 -7 -19 19 2 -3 -31 30 -42 42 -61 60 -9 8 --- --- 35 -35 61 -62 --- --- --- --- 46 -46
FXプライムbyGMOのロゴ
FXプライムbyGMO
45 -60 -5 -10 -17 3 -5 -9 -27 13 -74 66 -78 70 --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- 55 -70
インヴァスト証券トライオートFXのロゴ
トライオートFX
20 -49 6 -40 -69 0 3 -58 -19 0 -74 66 -47 4 --- --- --- --- 3 -102 --- --- --- --- --- --- --- ---
SBIFXトレードのロゴ
SBIFXトレード
41 -46 -4 -1 -11 6 -5 0 -24 19 -58 53 -65 60 -10 5 --- --- 60 -65 48 -53 28 -33 --- --- 49 -57
DMM FXのロゴ
DMM FX
47 -50 -3 0 -9 6 1 -4 -19 16 -70 67 -74 71 -4 1 --- --- 62 -65 56 -59 --- --- --- --- --- ---
FXブロードネットのロゴ
FXブロードネット
46 -80 -6 -26 -41 5 4 -28 -16 8 -103 48 -106 51 5 -30 -48 0 55 -104 50 -110 13 -87 --- --- --- ---
外為オンラインのロゴ
外為オンライン
14 -68 -55 0 -65 0 0 -75 0 -75 -95 15 -93 37 0 -50 -85 0 48 -119 31 -132 0 -105 111 -128 --- ---
マネースクエアm2jのロゴ
マネースクエア
47 -54 --- --- -70 1 1 -26 -26 4 -66 42 --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- ---
セントラル短資FXのロゴ
セントラル短資FX
0 -9 -20 10 -6 -11 0 0 0 0 -23 22 -16 4 0 -12 --- --- 30 -31 12 -31 6 -25 6 -25 --- ---
マネーパートナーズマネーパートナーズのロゴ
マネーパートナーズFX
3 -31 1 -16 -67 1 0 -23 -100 1 -37 8 -30 13 0 -22 --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- ---

Top