FX比較 スマホ版はこちらから

みんなの外為 FX会社を紹介

FXスプレッド(手数料)比較【2017年01月更新】各社を徹底比較!

スプレッドはFX会社選びにおいて初心者からプロトレーダーまで重要視する項目の1つです。
世界的に見ても日本のFX会社はスプレッドの狭さはトップクラス!FX業者のスプレッドの狭さは、インターバンクディーラーのスプレッドよりも狭いといわれており、日本のFXトレーダーは、世界で最もスプレッドが狭いという有利な条件で取引ができているといえます。
世界一安いFXスプレッドはどのFX会社なのか?
メジャー通貨ペアからマイナー通貨ペアまで徹底比較して参ります!

  1. 解説1スプレッドとは?

    スプレッドとは為替レートの「売値と買値の差」のことです。
    FXは手数料無料の会社が多いですが、実際はこの差分が取引する際にトレーダーが負担するコストになるため、実質手数料のように考えられています。そのため、「スプレッドが狭い方がトレーダーにとって有利」に取引ができることになります。

  2. 解説2スプレッドの見方

    銀行やニュース番組などで見かけるドル円の表記は「102.35-102.37」とハイフンで区切られて2つの価格が表示されています。
    この2つの価格の差額こそ、スプレッドです。
    この場合のスプレッドは「0.2銭」ということになります。

  3. 解説3近年の動向

    リーマンショック以降のFXブームで、FX会社は顧客獲得の為にスプレッド競争を繰り広げてきました。その結果、ドル円のスプレッドは0.3銭が主流となり、これ以上ないほどに縮小。
    直近は、取引高に応じたキャッシュバックを展開し、実質スプレッドを狭くする流れとなっています。

  4. 解説4コスト計算

    例えばドル円のスプレッドが「0.3銭」の時に10000通貨を取引する場合を考えます。1銭=0.01円ですので、計算式は「0.3銭×10000通貨=3000銭=30円」となります。この場合にトレーダーが支払うコストはたったの「30円」です。

FX 主要通貨スプレッド一覧表2017年01月11日時点

順位 会社名 米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 NZドル円 ユーロ米ドル 備考 点数 口座開設
YJFX!(ワイジェイFX) 0.3 0.6 1.1銭 0.7銭 1.4銭 0.5pips キャンペーンスプレッド~3/31 98
外為どっとコム 0.3 0.6 1.1銭 0.7銭 1.4銭 0.5pips 88
GMOクリック証券 0.3 0.6 1.1銭 0.7銭 1.4銭 0.5pips 88
ヒロセ通商(LIONFX) 0.3 0.5 1.3銭 0.8銭 1.3銭 0.4pips AM9:00~翌日AM2:00 86
FXブロードネット 0.3 0.5 1銭 0.6銭 1.3銭 0.3pips 80
みんなのFX 0.3 0.6 1銭 0.7銭 2.5銭 0.5pips 原則固定
午前8時~翌午前2時
70
外為オンライン 1 2 3銭 3銭 6銭 1pips 49

※スプレッドの点数は米ドル円、ユーロ円、豪ドル円、NZドル円、カナダドル円、スイスフラン円、南アフリカランド円、ユーロ米ドル、英ポンド米ドル、豪ドル米ドル、NZドル米ドルの11通貨ペアで評価しています。

マイナー通貨も含めたスプレッド一覧はこちら

特に優れている! 優れている!

YJFX!(ワイジェイFX)

FXスプレッド お得度

98点/100点
YJFX!(ワイジェイFX) チェックポイント!

約3ヶ月のキャンペーンスプレッドを展開し、劇的に狭いスプレッドを提供!!

期間限定(1/10~3/31)で主要通貨ペアのスプレッドを縮小し、ランキングトップへと躍り出ました。
トレードコレクター(システムトレード)でもスプレッドが変わらないところも非常に魅力的♪
マイナー通貨のスプレッドも狭く、レート配信実績が公表されており、安心感があります。

YJFX!(ワイジェイFX) 各通貨スプレッド
米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 NZドル円 ユーロ米ドル
0.3
(1万通貨: 30円)
0.6
(1万通貨: 60円)
1.1
(1万通貨: 110円)
0.7
(1万通貨: 70円)
1.4
(1万通貨: 140円)
0.5pips
(1万通貨: 0.5ドル)

20代 男性のクチコミ
YJFX!を使い始めたころは1000通貨取引に手数料が掛かったものの、ほどなくして無くなりました。キャンペーンスプレッドを展開しながら、徐々に取引しやすくなり、さらに多くの通貨ペアがあるのが嬉しいですね、PCツールがもっと良くなって欲しい!

30代 男性のクチコミ
米ドル円で0.3銭はFX業界の中でも狭いほうだと言える。ただやはり早朝や値動きの激しいときにはスプレッドは開きます。高金利通貨のスワップポイントも高めなのでスキャルピング、長期投資どちらのユーザーにもおすすめ。

外為どっとコム

FXスプレッド お得度

88点/100点
外為どっとコム チェックポイント!

スプレッドの縮小が止まらない!!取引高に応じたキャッシュバックも嬉しい♪

GMOクリック証券とスプレッド競争をしているような同社。老舗のFX会社の底力とライバル心を感じます。新興国通貨やマイナー通貨ペアも用意された20種類の通貨ペアはほとんどが業界最狭で取引高に応じたキャンペーンも豊富♪収益が上げやすい環境でとても魅力的です!取引高に応じたキャッシュバックもあります。

外為どっとコム 各通貨スプレッド
米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 NZドル円 ユーロ米ドル
0.3
(1万通貨: 30円)
0.6
(1万通貨: 60円)
1.1
(1万通貨: 110円)
0.7
(1万通貨: 70円)
1.4
(1万通貨: 140円)
0.5pips
(1万通貨: 0.5ドル)

30代 男性のクチコミ
色々と口座を持っていますけど、最近はスプレッドがどんどん狭くなった外為どっとコムで取引している。マイナー通貨だけもう少し頑張ってほしいかな。

40代 男性のクチコミ
位置づけとしては手数料みたいなもののスプレッド、これが安いところで取引するのは当たり前。常に安いところに乗り換えるので、総合的に安い外為どっとコムになってます。

GMOクリック証券

FXスプレッド お得度

88点/100点
GMOクリック証券 チェックポイント!

主要通貨は最狭水準!メジャーな通貨のみ取引する方なら十分満足のスプレッド

原則固定のスプレッドは業界最狭水準!調査によると、スプレッドが開きやすい経済指標後に安定していることが判明しました。ブレグジットの際もポンド円のスプレッドは安定しており、価格の安定は個人投資家からの信頼度も高まります。また、通貨ペアもマイナー通貨が増えたことでコアなニーズにも対応。FX世界取引高第1位の実力が伺えます。
FX初心者の方はGMOクリック証券からはじめてみては?

GMOクリック証券 各通貨スプレッド
米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 NZドル円 ユーロ米ドル
0.3
(1万通貨: 30円)
0.6
(1万通貨: 60円)
1.1
(1万通貨: 110円)
0.7
(1万通貨: 70円)
1.4
(1万通貨: 140円)
0.5pips
(1万通貨: 0.5ドル)

40代 男性のクチコミ
クリック証券一筋。モバイル端末からの取引のしやすさなどもあるが、結局スプレッド(手数料)が狭いというのが月並みだが本音です。同じものを売り買いするんだから安い方がいいに決まってる。

30代 男性のクチコミ
ソフトバンクの孫さんみたいにFX業界に切り込むクリック証券が好きです。トレーダーとしてはどんどん競争していいもの、環境を各社に用意頂ければと思います。総合力で一歩前に出ていると思う。

ヒロセ通商(LIONFX)

FXスプレッド お得度

86点/100点

スプレッドからキャンペーンとしてまだまだ低スプレッドは続きます。基本的に全通貨ペアが低スプレッドですが、主要通貨ペアの取引高に応じたキャッシュバックと食品キャンペーンが実質スプレッドの低下に繋がります。主要通貨ペアを100万通貨以上取引するとキャッシュバックがもらえるのは嬉しいところ。インターバンク直結の約定力もスキャルピングトレーダーには特に重宝しますよね。

ヒロセ通商(LIONFX) 各通貨スプレッド
米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 NZドル円 ユーロ米ドル
0.3
(1万通貨: 30円)
0.5
(1万通貨: 50円)
1.3
(1万通貨: 130円)
0.8
(1万通貨: 80円)
1.3
(1万通貨: 130円)
0.4pips
(1万通貨: 0.4ドル)

FXブロードネット

FXスプレッド お得度

80点/100点

主要3通貨ペアであるドル円・ユーロドル・ユーロ円は最高水準。しかし、ポンド円や豪ドル円など他の通貨ペアが上位のFX会社と比較するとかなりの差があるものとなりました。一昔前に比べたら十分狭いのですが、今のスプレッド競争では厳しいところ。約定スピードも他社より時間が掛かる印象でした。

FXブロードネット 各通貨スプレッド
米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 NZドル円 ユーロ米ドル
0.3
(1万通貨: 30円)
0.5
(1万通貨: 50円)
1
(1万通貨: 100円)
0.6
(1万通貨: 60円)
1.3
(1万通貨: 130円)
0.3pips
(1万通貨: 0.3ドル)

みんなのFX

FXスプレッド お得度

70点/100点

年初からキャンペーンスプレッドを導入しつつ、少しづつスプレッドランキング上位へ浮上。ついにドル円0.3銭を恒久化し、主要通貨ペアはNYドル円以外は業界トップ水準へ!個人投資家に人気の豪ドル円は取引高に応じて最大20万円のキャッシュバック♪

みんなのFX 各通貨スプレッド
米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 NZドル円 ユーロ米ドル
0.3
(1万通貨: 30円)
0.6
(1万通貨: 60円)
1
(1万通貨: 100円)
0.7
(1万通貨: 70円)
2.5
(1万通貨: 250円)
0.5pips
(1万通貨: 0.5ドル)

外為オンライン

FXスプレッド お得度

49点/100点

スプレッド(手数料)競争から一線をかくする外為オンライン。他のFX会社はレート下3桁表示であるのに対して同社は2桁(ドル円:120.12のように)を貫いていますので、各社の0.4銭などの刻みではなく、1銭といった形になります。
外為オンラインではその方がわかりやすいといった声が多くスプレッド競争とは別の場所で戦っているようです。
わかりやすさと安定なら外為オンラインがオススメ。

外為オンライン 各通貨スプレッド
米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 NZドル円 ユーロ米ドル
1
(1万通貨: 100円)
2
(1万通貨: 200円)
3
(1万通貨: 300円)
3
(1万通貨: 300円)
6
(1万通貨: 600円)
1pips
(1万通貨: 1ドル)

『みんなの外為』 編集部コメント

スプレッドは手数料ですので安いほうが良いに決まっています。少しでも安いFX会社を選ぶのは利用者として当然ですよね。なんと言ってもドル円スプレッドは5社が0.3銭以下!
最近のスプレッド競争はマイナー通貨へシフトした様子。さらに取引通貨ペアに応じたキャッシュバックキャンペーンを展開し、実質スプレッドを下げる動きが表れています。各社がキャンペーンスプレッドと銘打った低スプレッドを打ち出したりしており混戦を極めています。
今月は外為どっとコムが2月からのスプレッドを縮小キャンペーンを延長し、ヒロセ通商は上場記念スプレッドに他の通貨ペアも縮小し追随。
まだまだ競争は激化しておりスキャルピングトレードに有利な展開へ!このスプレッド競争はどこまでいくのでしょうか。

FX会社別スプレッド一覧表

米ドル/円 10.30.30.30.30.30.3
ユーロ/円 20.60.60.60.50.50.6
英ポンド/円 31.111.11.311.1
豪ドル/円 30.70.70.70.80.60.7
NZドル/円 61.42.51.41.31.31.4
カナダドル/円 51.751.71.74.81.7
スイスフラン/円 51.851.833.8~171.8
南アフリカランド/円 151.431.41.316.41.4
ユーロ/米ドル 10.50.50.50.40.30.5
豪ドル/米ドル 21.131.111.9~7.21.1pips
英ポンド/米ドル 31.131.112.61.1pips
米ドル/スイスフラン 41.651.632.8~151.6pips
米ドル/カナダドル 631.83.9~4.0
ユーロ/英ポンド 431.42.91.4
ユーロ/豪ドル 81.61.61.66.81.6
ユーロ/スイスフラン 61.832.8~171.8pips
英ポンド/豪ドル 91.91.77.6~21.6
英ポンド/NZドル 171312.1~16.0
英ポンド/スイスフラン 102.8556.3~16.63.0pips
豪ドル/NZドル 102.93.7~14.8
NZドル/米ドル 61.731.71.72.7~6.02.0pips
中国人民元/円 21.7
香港ドル/円 3.0銭
シンガポールドル/円 3.3
トルコリラ円 74.9

スプレッド比較 更新履歴

 
【YJFX!(ワイジェイFX)】14通貨ペアがキャンペーンスプレッド!~3/31(金)まで
【外為どっとコム】4通貨ペアがキャンペーンスプレッド!~5/27(金)まで
【ヒロセ通商】上場記念スプレッドキャンペーン~5/31(火)まで
【外為どっとコム】4通貨ペアがキャンペーンスプレッド!~5/6(金)まで
【ヒロセ通商】上場記念スプレッドキャンペーン~4/30(土)まで
【GMOクリック証券】4通貨ペアがキャンペーンスプレッド!
【外為どっとコム】4通貨ペアがキャンペーンスプレッド!
【外為どっとコム】13通貨ペアのスプレッドが縮小
【GMOクリック証券】3通貨ペアのスプレッドが縮小
【ヒロセ通商】ユーロ円円のスプレッドが縮小(0.8pips⇒0.7pips)が原則固定に!
【みんなのFX】5月8日から8月7日まで実施していたユーロ米ドルのキャンペーンスプレッド(0.9pips⇒0.5pips)が原則固定に!
【みんなのFX】5月8日から6月5日まで実施していたユーロ米ドルのキャンペーンスプレッド(0.9pips⇒0.5pips)の期間を延長し8月7日まで。
【みんなのFX】キャンペーンスプレッドを発表! 5月8日よりユーロ米ドルのスプレッドが0.9pipsから0.5pipsに縮小し業界最狭へ!期間は6月5日まで。
【YJFX!】10,000通貨未満取引手数料0円キャンペーン!! ~2015年5月29日(金)マーケットクローズまで
【DMMFX】ドル円 0.4銭⇒0.3銭、ユーロ円 0.7銭⇒0.6銭、ポンド円 1.2銭⇒1.1銭、NZドル円 1.8銭⇒1.5銭、ユーロ米ドル 0.6pips⇒0.5pips
【GMOクリック証券】ユーロ円 0.7銭⇒0.6銭、ポンド円 1.2銭⇒1.1銭、NZドル円 1.8銭⇒1.5銭、ユーロ米ドル 0.6pips⇒0.5pips
【YJFX!(ワイジェイFX)】ドル円 0.4銭⇒0.3銭、ユーロ円 1.0銭⇒0.7銭、ポンド円 1.8銭⇒1.2銭、豪ドル円 0.9銭⇒0.8銭、NZドル円 0.8銭⇒0.6銭
【外為どっとコム】ユーロ円 0.9銭⇒0.9銭、豪ドル円 1.2銭⇒1.9銭


トップへもどる