FX比較 スマホ版はこちらから

みんなの外為 FX会社を紹介

FXで副業のススメ

~あなたの生活に+α~

年々注目度を増していく副業、サラリーマンだからと諦めていませんか?時間や社内規定の制約があるサラリーマンだからこそ、FXでの副業をおススメします。

FXは副業なのか?

「副業したい、でも会社で副業を禁止されている」そんなあなた!FXならできるかもしれません?

FXは資産運用と位置づけられることが多く、副業ではないとしている会社がほとんどです。外貨預金や株式投資が認められているなら、FXもOKな可能性大!ぜひ、社内規定を確認してみてください。

サラリーマンの副業にFXがオススメな理由

少額でも始められる

レバレッジがポイント

FXを始めるのはサラリーマンのお小遣いからでも十分可能です。その秘密はレバレッジ。レバレッジを効かせると、数万円の資金で数百万円の取引を行うことが可能となります。

国内FXの最大レバレッジは25倍ですので、4万円の資金で最大100万円の取引を行うことができるのです。副業としてFXが人気なのはこの「資金効率の高さ」が要因の一つではないでしょうか。

為替取引は夜が本番

24時間取引OK

株式は平日の日中しか取引できませが、FXであれば土日を除きほぼ24時間取引できます。さらにFXは日本の祝日も取引可能ですので、時間的に見れば株式取引よりチャンスが広がります。

また、夜に相場が動く傾向にあるのもサラリーマンにオススメしたいポイントです。売買高が多いヨーロッパ市場やアメリカ市場が夜から開くためです。

まさに副業向きですね!

いつでもどこでも

パソコンかスマホがあれば始められる

口座の申込から取引までパソコンorスマホがあれば完結できます!一昔前までは株式・FXに関わらず、インターネット取引とはパソコンが必須でしたが、スマートフォンが普及したこともあり、現在は注文はもちろん入出金まで、スマホで全てできるようになりました。

FXの税金について

副業をやろう!と思ったとき、やはり気になるのは税金ですよね。

FXは申告分離課税という課税方式が適応され、会社の給料とは分けて確定申告の際に税務署へ申告します。税率は一律20.315%(内訳:所得税15%・住民税5%・復興特別所得税0.315%)で、12/31までに決済した利益に対して課税されます。

また、給料以外の収入が20万円に満たない場合、年収2,000万以下の方は税務署にも申告の義務はありません。

※例外もございますので、詳しくは国税庁HPにてご確認ください。


トップへもどる