FXで副業のススメ

メインイメージ

年々注目度を増していく副業、サラリーマンだからと諦めていませんか?時間や社内規定の制約があるサラリーマンだからこそ、FXでの副業をおススメします。

FXは副業なのか?

「副業したい、でも会社で副業を禁止されている」そんなあなた!FXならできるかもしれません?

FXは資産運用と位置づけられることが多く、副業ではないとしている会社がほとんどです。外貨預金や株式投資が認められているなら、FXもOKな可能性大!ぜひ、社内規定を確認してみてください。

サラリーマンの副業にFXがオススメな理由

少額でも始められる

FXを始めるのはサラリーマンのお小遣いからでも十分可能です。その秘密はレバレッジ。レバレッジを効かせると、数万円の資金で数百万円の取引を行うことが可能となります。

国内FXの最大レバレッジは25倍ですので、4万円の資金で最大100万円の取引を行うことができるのです。副業としてFXが人気なのはこの「資金効率の高さ」が要因の一つではないでしょうか。

副業イメージ

為替取引は夜が本番

株式は平日の日中しか取引できませが、FXであれば土日を除きほぼ24時間取引できます。さらにFXは日本の祝日も取引可能ですので、時間的に見れば株式取引よりチャンスが広がります。

また、夜に相場が動く傾向にあるのもサラリーマンにオススメしたいポイントです。売買高が多いヨーロッパ市場やアメリカ市場が夜から開くためです。

まさに副業向きですね!

副業イメージ

いつでもどこでも

副業をやろう!と思ったとき、やはり気になるのは税金ですよね。

FXは申告分離課税という課税方式が適応され、会社の給料とは分けて確定申告の際に税務署へ申告します。税率は一律20.315%(内訳:所得税15%・住民税5%・復興特別所得税0.315%)で、12/31までに決済した利益に対して課税されます。

また、給料以外の収入が20万円に満たない場合、年収2,000万以下の方は税務署にも申告の義務はありません。
※例外もございますので、詳しくは国税庁HPにてご確認ください。

FX口座 総合ランキングTOP10

ランキング
1
外為どっとコム外貨ネクストネオのロゴ

外為どっとコム

2
ヒロセ通商LIONFXのロゴ

ヒロセ通商

3
トレイダーズ証券みんなのFXのロゴ

みんなのFX

4
外貨ex byGMOのロゴ

外貨ex byGMO

4
GMOクリック証券FXネオのロゴ

GMOクリック証券

6
SBIFXトレードのロゴ

SBIFXトレード

6
マネーパートナーズマネーパートナーズのロゴ

マネーパートナーズFX

8
トレイダーズ証券LIGHTFXのロゴ

LIGHTFX

8
セントラル短資FXのロゴ

セントラル短資FX

10
DMM FXのロゴ

DMM FX

会社名 外為どっとコム 外貨ネクストネオ ヒロセ通商 LIONFX トレイダーズ証券 みんなのFX 外貨ex byGMO GMOクリック証券 FXネオ SBIFXトレード マネーパートナーズ マネーパートナーズ トレイダーズ証券 LIGHTFX セントラル短資FX DMM FX
取引単位 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨 10,000通貨 1通貨 100通貨 1,000通貨 1,000通貨 10,000通貨
ドル円
スプレッド
0.2 0.2 0.2 0.2 0.2 0.1〜7.8 0.0 0.2 0.2 0.2
特徴

26通貨でスプレッド業界最狭水準。その他情報力、通貨ペア、テクニカル分析ツールも豊富で「総合力」に長けたFX会社。

東証スタンダード市場に上場のFX専業会社。取引できる通貨ペアが51種類もあり、マニアックな通貨にも投資可能

全通貨でスプレッドとスワップが業界最高水準。高金利通貨ペアでスワップNo.1チャレンジを開催中!

GMOインターネットグループのFX会社。人気のスマホアプリがさらに使いやすく進化!

株式やCFDも口座振替で直ぐに取引できたりスワップが高水準な点で高評価。

1000通貨までの注文なら米ドル円のスプレッドは0.09銭で提供!

100通貨でFX取引が可能なので米ドル円なら500円程度の資金から取引可能。

業界最狭水準のスプレッドと最高水準のスワップポイントを提供!

低スプレッド×自動売買に加えて豊富なマーケット情報を揃えた幅の広いFXサービスを用意

発注機能に優れたスマホチャート。相場動向やテクニカル指標を確認しながら素早い取引が可能!

総合得点 97 90 89 87 87 82 82 79 79 76
詳細ページ 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる

※スワップ調査日:2022年08月15日※スワップは過去14日間の1万通貨あたり(南アフリカランド円とメキシコペソ円のみ10万通貨)の平均値を掲載しています。※スプレッド調査日:2022年08月15日※スプレッドは原則固定(例外あり)となっており、市場の急変時や市場の流動性が低下している状況等に拡大する場合がございます。なお、原則固定対象外、または非公開の場合は「非公開」という表記になっています。※表示されているのはマネーパートナーズFXnanoのスプレッドで原則固定・例外ありとなっております。米ドル/円、ユーロ/円、豪ドル/円、ポンド/米ドルは1万通貨まで、ポンド/円は5,000通貨まで、南アランド/円、トルコリラ/円は3万通貨まで、NZドル/円は17時~26時のスプレッド値になっております。また、キャンペーンスプレッドを含んでおります※また、FXプライムの米ドル円スプレッドは1取引当たり50万ドル以下の場合の値となります。また一部の通貨ペアでスプレッド原則固定を休止しているのでご留意ください。※SBIFXのスプレッドは、1000通貨までが原則固定(例外あり)となっています。また、SBIFXでは注文数量に応じたスプレッドを適用しており、上記スプレッドは1,001~1,000,000通貨を取引する場合の基準スプレッドとなります。※GMOクリック証券の英ポンド/豪ドル、ユーロ/英ポンド、ユーロ/豪ドル、カナダドル/円、米ドル/スイスフラン、スイスフラン/円、英ポンド/スイスフラン、ユーロ/スイスフラン、トルコリラ円のスプレッドは原則固定対象外になっているのでご注意ください。※外為どっとコムの「スプレッド縮小キャンペーン」スプレッド。詳細は公式HPをご確認ください。


Top