みんなのFXのスマホアプリ FXトレーダーご紹介

調査日:2020年10月19日

スプレッドが業界最狭水準であったり、高金利通貨のスワップも業界最高水準だったりとトレーダーにとって様々なメリットがある「みんなのFX」。しかし、いくらスプレッドやスワップが良かったとしても、使い勝手が悪ければ自分が思い描くようなトレードはできませんよね。

特に、出先からスマホで取引することが多い方は、スマホアプリの利便性がトレードの成績に大きく関わってきます。そこで今回はみんなのFXのスマホアプリは使いやすいのかどうかを徹底解説していきたいと思います。

基本情報

FXトレーダーのスクリーンショット

みんなのFXのスマホアプリ画像1
みんなのFXのスマホアプリ画像2
みんなのFXのスマホアプリ画像3
みんなのFXのスマホアプリ画像3
アプリ名 経済指標カレンダー
FXトレーダー
チャートの足の種類 テクニカルの種類
13 10
チャート同時表示数 チャート画面で発注
1
自動ログイン 両建て(オンオフ)

トレードの流れに合わせて徹底調査!

今回はFXトレードの流れに沿って「チャート」「注文」「ポジション確認」の順にアプリの使いやすさを検証していきます。まずは、FXトレードに欠かせない「チャート画面」から確認していきましょう。

チャート

画面上部には、「通貨ペア」「チャート足」「チャート種類」の切り替えボタンが用意されており、2タップで切り替えが完了します。連動する通貨ペアへの表示切替や、足の切り替えが容易に行えるのは嬉しいポイントですね。

また、チャート画面からも注文ができるので、複数デバイスを使うことなくチャートを見ながら注文を出すことができます。リアルタイムでチャートを見ながらスマホでトレードができるのは便利ですよね!

通貨ペア

みんなのFXアプリのチャート画面-通貨ペア切り替え

みんなのFXアプリのチャート画面-足切り替え

チャート種類

みんなのFXアプリのチャート画面-ラインチャート、バーチャート切り替え

注文

みんなのFXアプリのチャート画面-注文ボタン表示

さらに、画面右側のペンのマークタップすると「描画ツール」が表示されます。描画ツールではチャートにトレンドラインや水平線などを引くことができます。手元の部分を拡大して表示してくれるので、細かい調節も可能でラインのひきやすさもGOODです。

指標の部分をタップすればテクニカル指標の表示も可能です。

テクニカル一覧

  • 移動平均(SMA)
  • 指数平滑移動平均(EMA)
  • ボリンジャーバンド
  • 一目均衡表
  • 平均足
  • MACD
  • RSI
  • DMI/ADX
  • RCI
  • ストキャスティクス

描画ツール

みんなのFXアプリのチャート画面-

テクニカル

みんなのFXアプリのチャート画面-
みんなのFXアプリのチャート画面-

みんなのFXアプリのチャート機能 総評

このように、みんなのFXのスマホアプリのチャート画面は「スマートフォンの手軽さ・利便性」を保ちながら「PCに引けを取らないチャート分析機能」を兼ね備えていると言えますね。これなら、FX初心者から熟練トレーダーまで幅広い層のトレーダーが満足して使うことができそうです。

注文方法

続いては、気になる注文画面を確認していきます。注文画面がみづらいとせっかくのチャンスを逃してしまうかもしれませんよね。

ここでは、成行注文の発注に特化したスピード注文という注文画面について紹介します。スピード注文画面は右記画像のように成行注文を 発注するレートボタンが指が届きやすい画面下部に配置されているため、タップしやすくなっています。また、レートの下に当日の「高値」「安値」が表示されているのも嬉しいですね。

スピード注文画面

みんなのFXアプリのスピード注文-タップしやすい画面下部配置
みんなのFXアプリのスピード注文-高値安値表示
みんなのFXアプリのスピード注文-3種類の一括決済
みんなのFXアプリのスピード注文-両建て、決済同時注文の設定表示

一括決済の方法も「売り建玉一括決済」「該当通貨ペア(USDJPY)一括決済」「買い建玉一括決済」と3つの種類に分けられているので、自分が行いたい決済方法を簡単に選ぶことができます。

要約すると、みんなのFXの注文画面は注文に関する情報がわかりやすくまとまっていることに加え、ユーザビリティにも富んでいる「情報集約型の注文画面」ということができそうです。FX初心者の方であっても、操作に迷うことなく直感的に使っていただけると思います。

ポジションの確認・決済方法

FX取引ではその場の決済だけでなく、どれくらいのポジションを自分が持っているのか適切に把握・管理していく必要があります。そこで重要になってくるのが「ポジションの確認画面」です。みんなのFXアプリではどのような仕様になっているのでしょうか。早速見ていきましょう。

ポジション照会

みんなのFXアプリのポジション照会では、各々のポジションの確認ができるのはもちろんのこと、画面に表示されているチェックボックスにチェックを入れれば、「そのポジションのみの決済」や「スワップ受け取り」が可能になります。

高金利通貨を長期でポジションを持っているときに、獲得したスワップをまとめて好きなタイミングでもらえるのはかなりのメリットですよね。ただ、複数のポジションを選択する場合は、同じ通貨ペア・売買方向でないと同時に決済・スワップ受け取りはできないので注意しましょう。

ポジションサマリ

ポジションサマリでは、通貨ペアごとにまとめて損益などを確認することができます。こちらも大変見やすくなっており、注文だけでなくポジション確認の操作性もバッチリですね。

ポジション照会

みんなのFXアプリのスピード注文-ポジション照会

ポジションサマリ

みんなのFXアプリのスピード注文-ポジションサマリ

ほかにも魅力がたくさん!4つのイチオシポイント

ここまで、FXトレードの流れに沿ってスマホアプリの機能を見てきましたが、まだ紹介しきれていないアプリの機能があるんです。そこで本節ではみんなのFXのスマホアプリのイチオシポイントを3つ紹介していきます。

経済指標の結果をお知らせ!プッシュ通知設定

プッシュ通知の設定はアプリの「メニュー」から「プッシュ通知設定」を選びます。すると右図のような画面が表示されるので、経済指標の発表時に通知を受け取りたい場合は、「経済指標通知」をONにしましょう。

また、通知を受け取る経済指標の重要度も自分で決めることができ、「重要な経済指標の通知だけ受け取りたい!経済指標なら全て通知を受け取りたい!」など自分の好みの通知に調節することができます。プッシュ通知は簡単に設定ができるので、指標発表のタイミングを忘れがちな人は有効活用してみましょう!

みんなのFXアプリのプッシュ通知-設定画面を開く
みんなのFXアプリのプッシュ通知-設定する
みんなのFXアプリのプッシュ通知-通知受信

TM(テキストマイニング)通知

続いて紹介するのはTM(テキストマイニング)通知です。このTM通知、実はAIが市場のニュースや経済指標の発表に合わせて「売りサイン」「買いサイン」と「そのサインの当たる確率」を通知で知らせてくれるというものです。

FXが初めてで経済指標の発表が通貨の値動きにどのように影響するかわからない、という方にも非常にオススメです。必ずそのサイン通りの為替市場の動きになるとは限りませんが、TM通知を受け取るにつれて、こういう時は買いサインかな?逆にこの情報なら売りサインだなというように知識や正しい勘を養うのに役立つかもしれませんね。

AI技術も日々進歩していくことが予想されるので、今後のTM通知の質が向上されることに期待が高まります!

みんなのFXアプリのTM(テキストマイニング)

売買比率と価格分布

最後に紹介するオススメポイントは「売買比率」と「価格分布」を表示することができるという点です。

売買比率

売買比率とは各通貨ペアの「売買の人数比率」と「売買のポジション比率」を表したものです。なぜ売買比率がわかるといいのかというと、簡潔に言えば市場の全体の流れがわかるからです。昨日よりも買いまたは売りが増えているのか、もしくは減ったりしているのかを確認することが出来るため、トレーダーの動向心理を読むのにも役立ちますね。

価格分布

また、みんなのFXアプリでは「価格分布」も見られるようになっていて、こちらもトレーダーの動向や今後の相場を予想するのに役立ちます。

上記の画像がみんなのFXアプリの価格分布の画面なのですが、この画面ではどの価格帯にどれだけの買いor売りポジションがあるか見ることができます。

すると大体いくらくらいのレートになったら利確または損切りが増えそうか予想することができるというわけです。

売買比率

みんなのFXアプリの売買比率

価格分布

みんなのFXアプリの価格分布

通貨の強弱が一目でわかる投資支援ツール「ヒートマップ」

ヒートマップは、市場心理指数(TRMI)をもとに、通貨ごとの強弱を可視化したツールです。 ※TRMIは幅広い膨大な量の専門ニュースとソーシャルメディアのテキストデータから有益な情報を取り出す技術を用い、市場心理指数として定量化。 みんなのFXの独自テキストマイニングと心理スコアリング技術でニュースやSNS等を評価し、生成されたTRMIと連携し、各通貨をポジティブ、ネガティブ、ニュートラルに分類して「ヒートマップ」の形で即座に表示します。

マップ

世界37ヵ国の通貨とビットコインの38通貨が、それぞれの地域ごとに表示されています。市場心理指数が強い場合は赤色、弱い場合は青色、どちらでもない場合はグレーで表示されます。過去の推移グラフを見ることも可能です。

通貨ペアランキング

市場心理指数により導かれた通貨の強弱を組合わせ、通貨ペアの強弱をランキング形式で可視化したツールです。どの通貨ペアが上昇または下落傾向にあるのかを一目で判断することができるため、取引する通貨ペアの選定の参考にすることができます。

マップ

みんなのFXアプリ内ツール「ヒートマップ」のマップ機能

通貨ペアランキング

みんなのFXアプリ内ツール「ヒートマップ」の通貨ペアランキング機能

FXトレーダーの総評

今回はみんなのFXのスマホアプリの調査をしてきましたがいかがでしたか?みんなのFXのスマホアプリは、全ての機能において「ユーザー目線での使いやすさ」が追求されているように感じます。その結果として操作性抜群のスピード注文画面やポジション確認画面ができたのでしょう。

若干テクニカルの種類が少ない印象も受けますが、多くのトレーダーの使用頻度の高いテクニカル指標は揃っているので決定的なデメリットではないですね。

それ以上に、AI技術を駆使したTM通知や、綿密に作られたユーザビリティの高い画面構成のメリットの方が大きいと思います。

「このアプリを使ってみたい」「これなら自分でも使えそうだ」そう思った方は、まずはみんなのFXのアプリのダウンロードをしてみて実際に使ってみることをオススメします。

機能一覧

チャート詳細

 チャートの足の種類 13
 テクニカルの種類 10
 トレンドライン
 チャート同時表示数 1
 通貨切り替え 2タップ
 チャート画面で発注
 チャート画面でレート表示
 チャート設定4種類保存 ×
足の種類
13 Tick 1分 5分 10分 15分 30分 60分 2時間 4時間 8時間 日足 週足 月足
テクニカル
10 移動平均(SMA) 指数平滑移動平均(EMA) ボリンジャーバンド 一目均衡表 平均足 MACD RSI DMI/ADX RCI ストキャスティクス

ユーザビリティ

 入金
 出金
 レートパネルの変更
 経済指標カレンダー
 経済指標プッシュ通知
 約定プッシュ通知
 レートプッシュ通知 ×
 ウィジェット機能 ×
 期間損益表示 ×
 スワップ表示
 売買比率(ユーザー)

発注機能

 ワンクリック注文
 全決済注文
 通貨ペア別全決済
 スプレッド表示
 数量±をタップできる
 自動利食い・損切り

アプリ設定

 自動ログイン
 両建て(オンオフ)
 スリッページ
 ログイン後画面設定 ×

特に優れている!優れている!

アプリの特徴
デザイン性の高いお洒落なアプリ。チャート画面はスピード注文、発注量、通貨ペア切り替えなど取引に必要な動作を集約させています。
コメント
売買比率が見れるのが嬉しいポイント!逆指値同時発注の設定ができることも◎。シンプルで使い易いアプリですが、iPhoneアプリのテクニカル指標が10種類なのが残念。

あわせて読みたい記事リスト

FX会社一覧

ピックアップ


Top