DMM FXのスマホアプリ DMMFXご紹介

ページ更新日:

DMMFXのスクリーンショット

  • DMM FXのスマホアプリ画像1
  • DMM FXのスマホアプリ画像2
  • DMM FXのスマホアプリ画像3
  • DMM FXのスマホアプリ画像4
画像をタップして拡大
アプリ名
DMMFX
経済指標カレンダー
チャートの足の種類
11
テクニカルの種類
13
チャート同時表示数
4
チャート画面で発注
自動ログイン
両建て(オンオフ)

DMMFXは業界トップレベルの顧客数を誇る人気のFX会社です。

DMMFXのスマホアプリは起動が早く画面の操作も快適なため、ストレスフリーでFX取引を行うことができます。

デザイン性とカスタマイズ性も高い上に豊富な機能を搭載。しかしながら分かりやすいUI/UXであるため、投資初心者がFXを始めるアプリとしてもおすすめです。

描画ツールが豊富でじっくり分析できる1画面チャート

描画ツール

水平線で過去の上値や下値を把握することで今後の値動きを予測。垂直線は時間軸を把握することができます。

右側のツールバーは隠すことができるため、描画する時以外は横幅を広めてチャートを見ることができます。

また、トレンドラインとチャネルライン2種類の斜線が使用可能です。

DMM1画面チャート
種類
トレンドライン、チャネルライン、水平線、垂直線

チャートの拡大・縮小

チャートの拡大・縮小はピンチイン・ピンチアウトによって行うことができ、動きに遅れがないため操作性は抜群です。

足の種類は変更せずに、時間軸を広げたい場合などに便利です。

DMM画面の拡大縮小

4分割チャートで同時に4つの通貨ペアを見れる!

4分割チャートでも移動平均線が表示される!

4分割チャートでは3本の移動平均線(期間:10,25,75は固定)が自動表示されます。4分割すると時間軸が狭くなり長期的なトレンドを捉えにくくなります。しかし短期と長期の移動平均線が表示されることで長期的なトレンドを把握することができます。

DMM4画面表示

4画面チャートは時間軸・通貨ペアのどちらかを固定して使おう

4分割チャート設定では通貨ペアか時間軸のどちらかを固定して表示します。

通貨ペアを共通にする

通貨ペアを共通にするボタンをONにすると通貨ペアが全て同じになり時間軸のみを設定します。1つの通貨ペアの各時間軸での値動きを確認し、短期〜長期のトレンドを把握したい時に便利です。

DMM通貨ペアを共通にする

なお、4画面表示で通貨ペアと時間軸をそれぞれ選択したり、表示するテクニカルを選ぶことはできません。また、横画面表示にも対応していませんので、4つのチャートそれぞれの表示内容を細かく設定したい方には物足りなく感じるかもしれません。

DMM描画機能

スピード注文機能の利便性

チャートを見ながらスピード注文

チャート右上に<スピード注文>のボタンがついています。<スピード注文>ボタンをタップするとチャート上に注文ボタンが表示され、チャートを見ながら注文することが可能です。縦画面、横画面のどちらでも有効な機能です。

チャートに注文ボタンを表示すると、FX会社によってはチャートや数値情報が窮屈で見づらい場合がありますが、DMMFXは両者のバランスが取れているため、チャート分析をしっかり行いながら注文することができます。

DMMスピード注文

一括決済機能

画面下部の青・赤の各ボタンの下に、<一括決済>ボタンがあります。ここを押すと、表示されている通貨ペアの売建または買建のポジションを一括で決済することができます。

その反面、誤操作による決済の恐れがありますが、右下の緑色のボタンで一括決済をロック設定することも可能なので、この機能を使って誤発注を防ぐことができます。

DMM一括決済

チャート無しのスピード注文は損益分岐点がわかりやすい!

チャート無しのスピード注文は、平均建値と概算損益(pips)が表示されます。そのため、損益分岐点のレートや「何pipsの含み益・含み損があるか」を数字で確認できます。

ぼんやりと「いくら儲かってるか」ではなく、どの程度の値幅の損益があるのかを確認することで、トレード状況をチャートだけでなく数字から判断できます。

DMMスピード注文チャートなし画面

証拠金の余力を確認できるシミュレーション機能

証拠金の余力を確認してリスク管理!

FXは平日24時間動き続ける市場ですが、日常生活を送る上でチャートを常に見張っているのは専業トレーダーでも困難です。

FXはレバレッジを大きくすればリターンも大きくなりますが同時にリスクも大きくなります。

そこで、あらかじめ自身の証拠金額と取引単位をシュミレーターに入力して余力を自動計算することで、注文の際にロスカットラインを予め決めるなどのリスク管理を行うことができます。

シミュレーターの使い方

この機能では、購入を考えている通貨ペアと純資産額、取引数量、そして自身が取引する予定の価格を入れることで、必要証拠金はもちろん、ロスカットラインや資産維持率も算出することができます。

DMMシミュレーション画面

売買比率でトレンドを予測しよう!

各通貨ペアの注文比率と人数比率の偏りを比較することができます。DMMFXは国内トップクラスの口座数を誇るため、個人投資家の保有するポジションの傾向を比較的正確に察知することができます。

また、通貨ペアの注文比率は通貨の強さの比較になります。

使い方の一例としては、極端に売買比率が偏っている通貨ペアに順張りをすることでトレンド方向への値動きをキャッチして利益を狙うことが考えられます。

DMMシミュレーション画面

ニュースで為替市場の状況を察知

時事通信社による為替ニュースがリアルタイム更新!

ニュース配信会社は、時事通信社1社で為替相場に影響のあるニュースが表示されており、リアルタイムで更新され続けます。

指標発表や急な地政学的リスクが発生した際にもすぐ更新されます。

FX初心者の方にはとっつきにくい内容かもしれませんが、時事通信社のニュースは、ニュースが為替にどう影響するのか学ぶツールとしてもおすすめです。

ニュースから値動きの理由を勉強してトレーダーとしての技術を向上していきましょう。

DMM経済ニュース

経済指標はアラート設定で事前通知が来る!

各国経済指標がリアルタイム更新!

各国の様々な指数発表の時間と重要度が一覧になっています。前日、当日、次の日の発表予定時刻と予想値、結果を見ることができます。

発表されるとリアルタイムで更新されるので、結果をいち早く確認して売買を行うことができます。

通知機能で確認漏れを防止!

マーケット欄右上のベルマークを押すと、「経済指標アラート設定」の画面に移行します。そこでは、

  • ・経済指標の重要度
  • ・通知時刻を指標発表の何分前にするか

を選択することができ、各トレーダーの目的に応じて必要な通知とタイミングをカスタマイズすることができます。

DMM指標アラート

経済指標の発表で相場が急変動することもあるため、発表前に保有するポジションを決済するトレーダーも多くいます。しかし発表を忘れてポジションを持ち越し、利益を減らしてしまったり大きな損失を負うこともあります。通知機能の利用で上記のような相場変動リスクを軽減できます。

DMM.com証券の他サービスとの資金振替が可能

DMMFXはDMM証券が提供するサービス、「DMM株」「DMM Index」「DMMCommodity」と相互に即時振替入金が可能です。例えば「日本株を取引したいのに、資金がFXに入っている」というような事態でも対処できます。

DMM口座振替

DMM FX アプリ機能一覧

チャート詳細

 チャートの足の種類 11
 テクニカルの種類 13
 トレンドライン
 チャート同時表示数 4
 通貨切り替え 2タップ
 チャート画面で発注
 チャート画面でレート表示
 チャート設定4種類保存 ×
足の種類
11 Tick 1分 5分 15分 30分 60分 4時間 8時間 日足 週足 月足
テクニカル
13 移動平均(SMA) 指数平滑移動平均(EMA) ボリンジャーバンド 一目均衡表 平均足 MACD RSI DMI/ADX RCI スローストキャスティクス フィボナッチ スパンモデル スーパーボリンジャー

ユーザビリティ

 入金
 出金
 レートパネルの変更 ×
 経済指標カレンダー
 経済指標プッシュ通知
 約定プッシュ通知 ×
 レートプッシュ通知
 ウィジェット機能
 期間損益表示
 スワップ表示
 売買比率(ユーザー)

発注機能

 ワンクリック注文
 全決済注文 ×
 通貨ペア別全決済
 スプレッド表示
 数量±をタップできる
 自動利食い・損切り

アプリ設定

 自動ログイン
 両建て(オンオフ)
 スリッページ
 ログイン後画面設定 ×

Top