反発、地政学的リスクやドル安などから=NY金概況

NY金先物4月限(COMEX)(終値)
1オンス=1302.90(+7.80 +0.60%)

金4月限は反発。アジア時間の時間外取引からニュージーランドのモスク襲撃事件でテロに対して不安が強まったことや、北朝鮮が米国との非核化協議を停止することを検
討していると伝えられたことで地政学リスクが強まり、買い先行となった。欧州時間は英国の欧州連合(EU)離脱延期が可決されたことを背景にブレグジット(英国がEU
から脱退)に対する不透明感から上げ幅を拡大した。日中取引開始後も2月の米耐久財受注高など複数の米経済指標が弱気となり、ドル安要因となったため堅調に推移し、
1,300ドルの大台を維持して引けた。

minkabu PRESS編集部 

出所: minkabuPRESS

為替ニュース/コラム

一覧を見る

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標