ベッド・バス アナリストがガイダンスは非現実的とし「売り」に引き下げ=米国株個別


 家庭用小売販売のベッド・バス・アンド・ビヨンドは小幅高。寄り付きは売りが先行し15ドルを一時割り込んだものの、動きが一巡すると買い戻しも入り小幅高に転じている。

 アナリストが1月9日に示した2019年のガイダンスは非現実的として投資判断を「売り」に引き下げた。目標株価も従来の13ドルから12ドルに引き下げている。米住宅市場の減速や競争激化、そして、会員制の「BEYOND+」の利益率の圧迫が想定される中で、同社の売り上げや利益には逆風が残るとしている。

(NY時間10:45)
ベッド・バス 15.50(+0.08 +0.52%)

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

出所: minkabuPRESS

為替ニュース/コラム

一覧を見る

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC