「★2月12日予想」再度下落トレンド入りか?

8日の日本株市場は下落しました。日経平均株価は前日比2.0%マイナスの20333円17銭、マザーズ指数は前日比1.9%マイナスの853.22ポイントとなりました。前日の米国株式市場が下落したことに加え三連休前ということもあり売りが先行し下落しました。

8日の下落で日経平均株価の終値が再度25日移動平均線を下回りました。三連休前という特殊要因もありますが、週明け下落で始まるようなことがあれば、再度下落トレンド入りが鮮明になるため株価の暴落には注意が必要です。週ごとの株価の傾向をみると2月二週目は小幅ながら株価は下がりやすい傾向が見られます。長期では1月から4月は株価が強い傾向があり、それを支えに1月から日本株も緩やかに上昇を続けてきましたが、2月二週目はいったん手仕舞いが出やすい傾向が見られており注意が必要でしょう。12日の日経平均株価は小幅安と予想します。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標