広告を非表示にする
ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

【直前まとめ】英中銀は据え置き見込み

為替 

 この後20時にイングランド銀行(中央銀行)金融政策会合(MPC)の結果が公表される。
 7会合連続での政策金利の据え置きが見込まれている。今回は四半期報告の発表がなく、ベイリー総裁による会見も予定されていない。

 3月ごろまで市場は今回の会合での利下げ開始を見込んでいた。しかし、物価の鈍化が進まず、開始期待が先送り。前回5月9日の会合でベイリー総裁が6月の会合までの物価と労働市場のデータを基に改めて利下げについての判断を行うと発言。5月22日に発表された4月の英消費者物価指数が前年比2.3%と、3月の+3.2%から大きく鈍化したものの、市場予想の+2.1%に届かなかったことで、6月は見送りという見通しが一気に強まった。
 昨日発表された最新5月の消費者物価指数は+2.0%と 市場予想+2.0%と同水準ながら、インフレターゲットに到達した。コアCPIも予想通り3.5%まで低下している。これだけをみると早期の利下げ期待が強まりそうだが、前回会合で示された物価見通しで第2四半期のターゲット到達は想定通り。今後は物価の反発が見込まれており、すぐの利下げという形にはつながらない。市場の利下げ見通しは8月が38.6%、9月が73.9%となっている。声明や議事要旨、投票の内訳などによって、この動きが変化するとポンドの動きが見込まれる。

MINKABUPRESS 山岡

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

関連タグ

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 56

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 128
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

外為どっとコム 54

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 116
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 23
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
外為どっとコム のアプリ詳細

ヒロセ通商 50

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 119
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
ヒロセ通商 のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます